PR

お医者さんの最新情報!食物アレルギーの予防には「肌荒れ予防」を
ママなら誰でも気になる食物アレルギー。実はここ最近、様々な研究によって肌荒れと密接な関係があることがわかってきました!今回は、アレルギーの専門家である国立成育医療研究センターの大矢先生にお伺いしました。

「実は卵や乳製品・小麦といった成分は空中やホコリの中にもたくさん存在しています。皮膚バリアが低下した赤ちゃんは、たとえ食べなくても肌から取り込んでしまいます。本来口から入るものが、炎症がある肌から入ると、体が危険なものとして認識してしまうのです。湿疹のある赤ちゃんは湿疹がない赤ちゃんより、食物アレルギーになる可能性が4~26倍ほど高まることがわかっています」(大矢先生)肌と食物アレルギーにこんな密接な関係があったことを知っていましたか?

つまり赤ちゃんを食物アレルギーから守るには、肌トラブルにさせないことが大切なんですね。「はい。赤ちゃんの肌に湿疹や乾燥もなく、バリア機能がしっかりしている状態は、食物アレルギーの予防になるということです。もし、湿疹などの肌トラブルになってしまった時には、病院へ行ってしっかりと治療をしましょう」(大矢先生)

未熟な赤ちゃんの肌のトラブル予防には、毎日のスキンケアが不可欠。赤ちゃんの肌に使うものだから、アイテム選びも重要です。徹底して低刺激で、しっかり保湿効果のあるものを選びましょう。特に乾燥する今の時期にはお風呂あがりだけでなく、朝の食事の前後などこまめな保湿ケアを心がけましょうね。

羊水・胎脂を手本にした理想的な保湿成分配合。
すーっとのびてベタつかず、デリケートな肌をしっかり潤します。

無香料、無着色、アルコール(エタノール)無添加、パラベン無添加など
赤ちゃんの肌に余分なものは一切入っていないのでとっても低刺激。

皮膚科専門医のもとでアレルギーテストや効果テストを行い、
デリケートな赤ちゃんの肌にもしっかり配慮しています。

ママ&キッズを初めてご利用のお客様全員に、ベビースキンケアのお試しサンプルを無料プレゼント!
是非この機会にお試しください!
※お一人様1回のお申し込みのみ有効です。

ベビースキンケアのことなら

皮膚科専門医&小児科医もおすすめ!低刺激で生まれてすぐの赤ちゃんにも使える

赤ちゃんにもやさしく、ママにも使いやすいようにこだわったベビーライン。無香料、無着色、弱酸性、 パラベン(防腐剤)無添加など低刺激処方を重視しました。低刺激でありながら高い効果を発揮するので、デリケートな赤ちゃん肌にぴったりです。

詳しくはこちら

ナチュラルサイエンスとは?

ナチュラルサイエンスは、アトピー肌の子どもをもち、自身もデリケートな肌に悩む、ママの声から誕生しました。生まれたての赤ちゃんから使えて、敏感肌のママも満足できる、低刺激で高保湿のアイテムを、皮膚科医や小児科医、産婦人科医の協力のもと開発しています。