9〜11カ月ごろの赤ちゃんの食べ方

食べる量が増えてくる時期で、手づかみ食べや遊び食べもするようになります。離乳食の回数は大人と同じ3回に。少しずつ、大人と同じ時間帯にしていきましょう。この頃の赤ちゃんは、口をよく動かして、歯ぐきでかんで食べるようになります。

上下の歯ぐきでカミカミする

食べ物を口に入れると、あごをよく動かし、上下の歯ぐきでかんでつぶして食べるようになります。

よくかんで飲み込む

丸飲みしなくなってきます。舌と歯ぐきを使って、よくかみつぶしてから、ゴックンと飲み込みます。

手づかみで食べる

手先が器用になる時期。食べ物を手でつかみ、口まで持っていって、食べるようになっていきます。


出典:大人気! クックパッドの離乳食(学研パブリッシング)より

ベビーカレンダー編集部

はじめての方へ

ベビーカレンダーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。