浅川産婦人科(神奈川県横浜市)産院ごはん
カテゴリー│産院ごはん 2017/01/27 12:00

流行を取り入れ、季節の食材も楽しめる「産院ごはん」

入院された方に必ず一度は食べていただいている「松花堂弁当」。季節のお野菜も取り入れられた人気の一品です
ナッツが香ばしい豚肉のナッツ餡
夕食の松花堂弁当
  • 豚肉のナッツ餡
  • 白身魚の蒸し物
  • さつま芋と大豆の胡麻からめ
  • こんにゃくの味噌田楽
  • お浸し
  • お吸い物
  • 赤飯ご飯
今流行りの、消化にやさしいグリーンスムージーも!女性の食の流行も取り入れた、栄養バランスのいい見た目も楽しめる産院ごはんです
朝の常食
  • フレンチトースト
  • ハムと野菜の盛り合わせ
  • 果物
  • スープ
  • からだ想いなグリーンスムージ
タイ料理のガパオライスがメインのアジアンランチ。日本の季節を感じる郷土料理・中華料理・韓国料理・タイ料理など、料理のテイストもさまざまです
病院食でガパオライスが食べられるなんて驚きです
お昼の常食
  • ガパオライス
  • 海老とイカの唐揚げ サルサソース
  • 野菜スティック
  • 果物
  • 中華スープ
厨房で焼いているパン。「焼きたてでおいしい!」と患者さんからも大人気!
夕食の常食
  • ハッシュドビーフ
  • サラダ・ドゥ・セゾン
  • 果物
  • スープ
  • 焼きたてパン
週に1~2回、食事と一緒に配られる「食効カード」。栄養吸収に効果的な食材の組み合わせなどが書かれています

「食べごたえを重視し、おいしいものを!」

お話を聞かせていただいた厨房責任者(調理師)の琉子さおりさん

「先生方の『食べごたえを重視して、おいしいものを患者さんに提供してほしい』との思いもあり、体にいいだけでなく、素材の味やうまみがしっかり感じられるように工夫しています。たとえば、脂質の多い生クリームを豆乳に変えて、よりコクを引き出すなど、食材の味をさらに引き立てるようにソースに工夫をするなどしています。さらに、季節の野菜を使用して、旬の食材や流行のものを食べる楽しみを味わってほしいと思っています。それができるのが産科の強みだとも思いますね。スタッフ一丸となって、味付けや盛り付けの研究開発をしており、先生方にも厨房の雰囲気がいいといつも言われています!」

調理士スタッフのみなさん

毎日提供している「おやつ」にも力を入れています!

おやつのいちばん人気は焼きたてデニッシュ
和菓子の器もこだわりのひとつです

「浅川産婦人科では、昨年の10月から15時に出される『おやつ』にも力を入れており、毎週メニューの組み替えを行っています。盛り付けや見た目にもこだわり、1皿に3種類ものおやつをお出ししています!患者さんからも『毎日のおやつ、楽しみにしています!』『いろいろな種類のおやつがあって楽しめる!』とのうれしい声が増え、スタッフたちのやりがいのひとつとなっています」

いろんなところからの意見を反映しています!

患者さんに書いていただいたアンケート

「よりよい産院ごはんを目指すため、先生やスタッフにも患者さんと同じごはんを食べていただいています。身近だからこそ『これはおいしかった!』『レシピを教えてほしい』『もうちょっと味が濃い方がいい』など、率直な意見を聞くことができ、すぐにごはん作りに反映することができます。患者さんからもアンケートを集計しており、『とくに和食がおいしかったです』『むくみのため、減塩食でしたが出されるごはんは味が薄いこともなく、とってもおいしかったです!』と、具体的なご意見をくださる方がたくさんいて、おかげさまでよりよいごはん作りに生かすことができています」

入院中はおいしいものを食べてゆっくりしてください!

「お母さんたちは、家に帰るととても忙しく、ゆっくり食事を食べる時間がほとんどないと思います。そのため、入院期間中はゆっくりしていただいて、おいしいものを食べて、楽しんでいただけるように心がけています!私たちが手がける産院ごはんで、患者さんに元気を与えられたらと思っています」

クックパッドベビー編集部