2010年:は行(男子)

2010年:は行(男子)

写真陽斗 (はあと) くん
息子の妊娠が判ってから何故か お腹にむかって「はあちゃん」ってフィーリングで呼びかけてたんです。だから生まれる頃には愛着を感じちゃって、名前にも絶対に「は」を入れ「はあちゃん」って呼びたいなぁって思いました。それで、太陽や北斗七星のように明るく 暖かい子に育つように「はると」にって決めてたんです!が…しかし生まれる直前で…近い関係の友人などの子供に同姓同名が なんと3人も!!!それで急遽 主人が 人の気持ちを思いやれる人間に!との願いを込めてオンリ~ワンの「はあと」君に決めました。最初は男の子なのに「はあと君」で、少し抵抗感もありましたが 今では すぐに色々な人に覚えてもらえるし 病院などでも間違われる事もなく大変気に入っています。(はあこちゃん さん)
写真一稀 (はづき) くん
今年の夏三番目に産まれた男の子o(^-^)o こんなにも可愛いのか、あ~もう一度長男を育て直したい(^^;と思いながら赤ちゃんがやってくるという幸せを噛み締め直しています。 うちの子供たちは全員”一”が付きます。漢字にこだわりがあるわけではなく(^^; 誰もがパパとママの1番だ!という思いを込め付けましたo(^-^)o 流産して悲しい時期もありましたが 三つ並んだ”一”を見るたび 家族が揃ったんだなって気持ちになって 本当に有り難い気持ちになります。 育児は楽しいことばかりじゃないけどo(><)o子供たちからのパワーをしっかりもらって 頑張っていきたいなぁと思う毎日ですo(^-^)o(ママン。 さん)
写真颯 (はやた) くん
「颯爽」という言葉の意味のように凛々しく胸を張っていって欲しいと想いをこめたのと、読み方は苗字が世間に沢山いるので他の子供と同じにならないようにつけました。(はやさえママ さん)
写真颯 (はやて) くん
旦那が忍者みたいな名前にしたくて「はやて」にするのは決まってました☆疾風のようになんでも素早くしっかりできる子に育ってほしいと願いをこめました♪(カナ さん)
写真駿斗 (はやと) くん
長男と何か繋がりのある名前で、家族全員が“は行”の為“は行”の名前を考えました。読みを“はやと”と決め、漢字を検討。長男は“遥篤(はるま)”なので、“馬”繋がりで“駿斗”に。馬のしなやかさ、逞しさ、俊敏さなどに男らしさを感じ、この名前にしました。(はるはやママ さん)
写真隼 (はやと) くん
惑星探査機「はやぶさ」が鹿児島から打ち上げられた2003年に、私たちは結婚。そして「はやぶさ」が帰還した2010年に子供が産まれました。しかも、帰還した日は私たちの結婚記念日!偶然にしては縁があってロマンを感じてしまい、「隼」の文字を使用することに。鹿児島地方では、文武両道・敏捷・勇猛な男子を薩摩隼人(さつまはやと)というようなので、呼び名は「はやと」に決定しました♪(ちいちい さん)
写真隼翔 (はやと) くん
読みはハヤトという響きが気に入って、主人と二人で決めました。漢字は隼(はやぶさ)のように、世界をはばたき翔びまわって欲しいと思ったのと、苗字との字画がよかったので「隼翔」と名づけました。(さよみん さん)
写真勇人 (はやと) くん
上の子が ”結女(ゆめ)”というので 「夢と勇気」にちなんで考えてました。ネットで画数の良いものから選んでみました。周りの子たちと なるべくかぶらないように と少し気をつかいました。(ゆめごん さん)
写真颯人 (はやと) くん
颯を使いたかったから。自ら行動し、周りのひとを変えていく。(あきら さん)
写真隼勝 (はゆま) くん
パパがサッカーが大好きで田中隼磨選手の名前が素敵だったので「ハユマ」にしました!でもパパの名前が勝矢で勝がまさるとも読める事ではゆまの「ま」を当て字にして「隼勝」にしました!(隼(はやぶさ)のように素早く勝負に勝)気持ちを持ったようなサッカー選手になってくれる事が夢です!(うおちゃん さん)
写真晴琉 (はる) くん
夏産まれなので空や海等の名前で検討してました。まずは響きで決めて、漢字を考えました。(晴)は気持ちのいい晴れたきれいな空、(琉)はキラキラするきれいなものっていう意味があると知り、周りの人にとってそんな素敵な存在になるよう名付けました!(ひよこまめ さん)
写真巴琉 (はる) くん
お姉ちゃんとお兄ちゃんに「琉」の漢字を使っているので、3人目のこの子にも繋がりを持たそうと思い、お兄ちゃんは「矢」でまっすぐ突っ走る感じの漢字を使ったので、今回は逆に「巴」と回る感じにしようと思うと画数も良かったので決めました。(みゆき さん)
写真波流 (はる) くん
飼っていたうさぎの名前が「ハル」。お腹にいるとき「ハル~ハル~」と声をかけていました。パパがとにかく海が好きなので、「波」とゆう字を使いたいと言っていたので、これはいい?ということで波流くんになりました。「流」という字が家族内から不評でしたが、パパもママもスイミングコーチであることと、パパがトライアスロンの代表候補だったこともあり、どうしても水に関係する名前をつけたかったので二人で押し切りました。(はるる さん)
写真波琉 (はる) くん
父親母親の故郷にまつわる字を入れました!(ゆうか さん)
写真波琉 (はる) くん
結婚して名字も本籍も変わり、何か寂しいなと感じていたので以前から子どもが生まれたら使いたいなと思っていた、私の出身地にまつわる「琉」という漢字を基準に、色々考えた結果、旦那の出身地にまつわる漢字「波」と合わせて☆波琉☆に決めました!名前を言うとみんなに「いい名前だね(漢字だね)」と言ってもらえます。(ゆう さん)
写真遥 (はる) くん
検診で女の子だと言われその名前ばかり考えて呼んでいたのですが大きくなるにつれ男の子に変身しました。苗字と合うか考えて字数も考えて、めったに男の子に使われていないし「その読み方一字で」で響きが気に入ってつけました。(ともちゃん さん)
写真陽 (はる) くん
女の子希望だったので女の子の名前ばかり考えてました。そんなときに、男の子と判明し一から考え直しました。旦那と二人 で考えていたら、旦那が「陽(はる)」と提案してくれました。理由は、太陽のように皆を明るく照らせるくらい笑顔が耐えない明るい子になってほしいからです。いろいろ考えましたが、やはり名前はあまりにも珍しいのは読めなかったりするので、皆が読めるような名前がいいと思いました。(kotochi さん)
写真陽 (はる) くん
春っぽい名前と漢字にしたくてこの名前にしました。太陽のように明るい子に育ってほしいです。(江守ヲン さん)
写真陽 (はる) くん
太陽のように明るく穏やかな人に育って欲しいとゆう願いを込めて私が陽という字を使いたくて、パパが読み仮名を色々探してくれて「はる」と読む事を知り即決定!!読みが2文字だとお友だちからも気軽に名前で読んでもらえる気がしてよかったなと思います。(かすみ さん)
写真櫻咲 (はる) くん
桜が咲くと人々とが幸せな気持ちになり、笑顔になるので、桜のように周りの人達に幸せと笑顔を咲かせてくれるようなこどもに育って欲しいと思い付けました。男の子なので旧字の「櫻」にして力強くなるようにしました。(みぃたん。 さん)
写真永騎 (はるき) くん
永・・・どこまでも伸びる騎・・・無私の勇気、やさしさ、慈悲の心。(うきぽー さん)
写真晴喜 (はるき) くん
明るいお日様の下ですくすくと育ってほしい。そんな思いで付けました。(かよこっこまま さん)
写真晴輝 (はるき) くん
晴れるように輝いてほしくて名付けました。(はる君 さん)
写真悠輝 (はるき) くん
産院からみえた太平洋の水面が、朝日に照らされ光り輝く様に子供の将来を託しました。(nishinomaru さん)
写真遥希 (はるき) くん
優しい音がよくて、ママの案で「はると、はるき」が候補でした。漢字はパパが選びました。「遥か」という字が優しく透明な印象を受けたのと、希望の「希」が明るく輝かしい印象を受けたので、「はると」はやめて「はるき」にしました。産まれてきたその顔を見て、「遥希だ!」と思い、決定しました。パパったら翌日には出生届を出しに行ったんですよ。(☆さなこ☆ さん)
写真遥希 (はるき) くん
遥かなる希望を持って生きていくヒトになってほしいとの思いから名付けました。(はるきパパ さん)
写真遥輝 (はるき) くん
パパが仕事中にひらめいたらしく、運命を感じた!これや!と力説され決定。(あき さん)
写真遥生 (はるき) くん
流産を経験して、乗り越えて 一年たち…今の子供を授かりました。 子宮けいがんを患い…流産した時は とても辛くて…でも、手術を受け完治して…授かり無事出産。 私達 夫婦にとって、また戻ってきてくれた 待ちわびた思いで、遥か…と言う気持ち。無事生まれてきてくれた感謝で、生をつけました 可愛くてたまりません! はるお と間違えて読まれちゃいますが…。(あやっぺ さん)
写真陽葵 (はるき) くん
向日葵の花の「葵」のように太陽の「陽」に向かって力強く元気に明るく育ってほしいと思って付けました。(はるたん さん)
写真陽希 (はるき) くん
希望の陽(日)が常に差し込んでいますように(はるくん さん)
写真陽輝 (はるき) くん
太陽の様に、キラキラと輝いて誰からも愛される子になるように☆との想いを込めて名付けました。(たぇこ さん)
写真陽己 (はるき) くん
5月生まれで暖かいイメージの「陽」を付けたかったから本で画数を調べて「己」が画数がよかったから。(まさママ さん)
写真陽琉希 (はるき) くん
ママも長男も漢字三文字で「希」が入っている為、次男にも漢字三文字で「希」のつく名前をと思い考えました。「陽」には太陽の意味を込め、太陽のようにみんなを暖かく包んであげれるような人になってほしい、「希」には希望と言う意味を込め、何事にも希望を持って突き進んでほしいと願い付けました。(ゆきはる さん)
写真陽琥 (はるく) くん
超人ハルクみたいに強く元気に育ちますようにという思いでつけました。名前どおり元気過ぎてオモチャを壊したりなかなかの破壊王に育ってます。(カナ さん)
写真温惺 (はるせ) くん
私が名付け本を見ていて音の響きが気に入りパパが漢字を考えました。(あこ さん)
写真陽大 (はるた) くん
男の子なので画数をメインに考えました。後は、夏産まれなので夏っぽい感じにしたかったので、太陽の「陽」を使いました。太陽の様に大きく元気になって欲しいとの願いを込めて「陽大」とつけました。(はるママ さん)
写真晴敬 (はるたか) くん
お腹の中にいるときから、響きが好きで「ハル」と呼んでいました。「晴」には、字の雰囲気が好きなのと、晴れやかな空のような男になってほしいという願いを込めました。「敬」は画数を考慮して、バランスと意味が良かったので決めました。なかなか決まらなくて苦労しましたが、周りにはあまりいなくて、かっこいい名前なのでとても気に入っています。(pico さん)
写真温斗 (はると) くん
心温かく、優しく、そして、強い心で育って欲しいと言う思いを込めて。(あっこちん さん)
写真温斗 (はると) くん
誰に対しても「温かい」人間になりますように♪ 「はる」という音も好きです。そしてもう一つ、ドリフターズの皆さんの芸名を決めた植木等さんが「名前に水に関連する言葉が入っていると良い」とおっしゃってたそうです。 そんな意味も持って、私達夫婦が大好きな「温泉」から一文字取って「温斗」です。(ケリー さん)
写真晴斗 (はると) くん
人生いろいろありますが、晴れやかな人生をおくってほしいと願いました。また、父親の画数が良くないので、画数を調べて命名しました。(ミヤビ さん)
写真晴翔 (はると) くん
晴れた空を大きくはばたくように、未来に個性を輝かせてはばたいてほしいという願いをこめてつけました。でも生まれた日は曇り雨でした(;^_^A(すぎちゃん さん)
写真暖人 (はると) くん
パパが「ハル」とつけたかったんだけどあまり良い字画がありませんでした。本でいろいろ検討して、はるま、はるき、はるみ。。。などいろいろ検討しました。そんなとき、私の実家の愛犬が他界してしまい、すごく悲しかった。お腹の子供も、ひとや動物の死に涙できるそして、いのちの尊さを大切にできて、誰にでも暖かい人になって欲しい周りの人を暖かい気持ちにさせることができる人になって欲しいと思い、暖人(はると)と命名しました。(ぴろmama さん)
写真暖人 (はると) くん
うちは画数や占いなどはまったくみずに決めました<<o(>_<)o>>妊娠したとわかった日から旦那と色々考えて、男の子なら旦那の名前とって女の子なら私の名前をとることにしました、男の子だったので旦那が春樹「はるき」 なので赤ちゃんを暖人「はると」と名付けました 漢字はあてじで暖かい人になってほしいとゆう願いですo(^-^)o今暖人は4ヶ月です産まれて2日目にヒルシュスプルング病とゆう腸の病気が見つかり病気と戦っていますが元気です。はる~って呼ぶと旦那も赤ちゃんもふりむいて(笑)かわいいですよ(笑)(みさ さん)
写真遥斗 (はると) くん
男の子とわかった時から「蓮」にしようと思って主人と話ていました。が・・・生まれてきた息子の顔を見たら「蓮」じゃなぃ!と主人と意見が合意(笑) とても優しい顔をしていた息子の顔を見ているうちに「はると」だ!とまたまた主人と同時にひらめきました☆漢字は「春の暖かさ」・「春風の優しさ」のイメージがあった「遥」と「宇宙の広さ」のイメージで「斗」の2文字で「遥斗」と決め、画数を見ると最高の運気☆悩むことなく決める事が出来ました☆今は誰にでもニコニコしてたくさん笑ってくれる、皆を幸せにしてくれています☆(せり さん)
写真陽音 (はると) くん
2010年4月に産まれた息子が病気で、産まれてから一ヶ月ほど入院していました。その時に、息子に明るい未来がありますようにと願いを込め、太陽の「陽」を名前に入れました。今は名前の通り元気いっぱいの明るい子に成長しています。(のんのん さん)
写真陽音 (はると) くん
私が、最後に「と」がつく名前がいいと提案。旦那と2人で、あいうえお順に、片っ端から「ああと」「あいと」…というように、組み合わせて、よさそうな名前を探し、そこから絞りました。漢字は、画数をみて決めました。意味は、(1)太陽のように明るく暖かい子に育つように(2)神様(太陽)からの贈り物(たより)です。(はると*ママ さん)
写真陽翔 (はると) くん
太陽のように明るくあたたかい子に育って欲しいという願いから付けました。(いっつんつん さん)
写真陽翔 (はると) くん
太陽の陽だまりのようにあたたかく、そしてやさしい男の子になって欲しいと思い名づけました。(かよぴん さん)
写真陽仁 (はるひと) くん
名前を予定日までには決めよう!と旦那と話していましたが結局決まらず、予定日の夜に「産まれんかったなぁ~」と話ながら名前を考えていました。するといきなり旦那が、「陽仁」はどう?と言ってきました。私も響き、漢字共に気に入ったので即決定!そして深夜、陣痛が来て息子が産まれました(*^_^*)陽…太陽のように明るく真っ直ぐに育ってほしい仁…全ての人を思いやる優しい心を持ってほしいという意味をこめました。(はるらぶ さん)
写真遙仁 (はるひと) くん
遥かなる可能性を持つ子に育ってほしいという期待をこめて名づけました。春に生まれた次男なので、「はる」と「二」をかけました。旧字体ですが、「遙」の方が気に入り選びました。名づけた後に気付きましたが、画数が14+4で誕生日が4月14日なので、よりマッチした名前に思えて満足でした。(トミカ さん)
写真悠真 (はるま) くん
妻が「悠々自適」の悠を名前に入れたいとの考えで、私が「カズマ」という響きが気に入っていたので、生まれる半年前から「悠真」と書いて「ハルマ」と読ませる候補が上がっていました。ただ生まれる直前になっても確定せず、生まれた直後に助産師さんに「名前は何ですかね?」と聞かれて、そのまま「悠真」に決まりました。でも同日に生まれた子は、その産婦人科で5人くらいいたのですが、名前が決まっていたのはうちの子だけでビックリ。名前って生まれた後でもゆっくり考えられるんですね。 (大地 さん)
写真遥海 (はるみ) くん
遥海(はるみ)にはパパとママの2つの思いが込められています。一つめは、パパもママも海が大好きで、妊娠6カ月の時にはハワイのラニカイという、天国の海と言われる海で挙式もしました。その為、子供の名前には海をつけたいとずっと決めていました。そして、26時間もかかった出産中にずっと立ち会ってくれていたパパが突然に命名をしてくれました。「遥かなる海のように、優しく美しい大きく育ってほしい」という思いから遥海(はるみ)と名付けられました。もう一つは、家族で世界一周旅行という夢への思いを込めました。実は、妊娠・結婚が決まったために、本来予定していた世界一周旅行が行けなくなってしまいました。もう無理だと思っていましたが、パパは「家族3人で必ず行こう」と新しい夢を立ててくれたのです。「遥かなる海へ家族一緒に旅立とうね」という思いを込めました。(nagisa さん)
写真晴哉 (はるや) くん
心晴れ晴れに過ごしてほしいという願いを込めてはるやとしました。(コフィ さん)
写真翔彩 (ひいろ) くん
やっぱり男なので、将来友達や彼女や奥さんのHEROでいてほしいと言う意味で付けました★そして【翔】と言う漢字は嵐の櫻井翔君の様に知的でなんでもこなせる様な人になってほしいと言うママの願いです♪(でちママ さん)
写真光 (ひかる) くん
名字の画数が多かったので 簡単で親しみやすくて わかりやすい名前を・・・っと 決めていました。そして 「何億分の一の中から 暗い産道を通って明るい光(ひかり)のこの世の中に生まれてきてくれる。きっと この子は光り輝いてみえるだろう」と思い 妊娠中にいくつかの候補の中にありました。でも やっぱり出産して初めて我が子の顔を見たときに 凄く輝いて見えたのでこの名前に決めました。(すわちゃん さん)
写真光 (ひかる) くん
いつも、元気にニコニコして、明るい光を放していてほしい。そして、周りの人にもその光で、明るくしてあげられる、優しい人になってほしい。という意味をこめて、考えました。そして、おじいちゃん、パパ、お兄ちゃんの3人とも、一字で3文字の読み方なので、それに、揃えて考えました。(まーまま さん)
写真光 (ひかる) くん
主人も主人のお父さんも漢字一文字の名前なので男の子なら漢字一文字と決めていました。そして最近は当て字とか読みの難しい名前が多いので、誰にでもすぐに読んでもらえる名前で考えました。光は、芸能人でも頭のいい人や才能のある人が多いし、強さや明るさも感じる響きがあるのでいいかなと母親の私が考えました。きらきら、ぴかぴかした輝いた人生を送ってほしいという思いも込めました。(ヒカルママ さん)
写真陽月 (ひづき) くん
私はもともと星が好き、旦那は月が好きな人で、まだお付き合いをする前によく月の綺麗な写メを撮って送ってくれました。その中でも一番ロマンチックだと思ったのが、一番星と月が寄り添うように輝く写真。とても感動した私は、絵かきさんにその写真をスプレーアートにしてもらい、フレームに入れてプレゼントしました。それがきっかけで旦那はグっときて私に告白してきてくれたそうです。その絵は今も私達の宝物で、そこから「陽月」と名付けました。周りの人達を太陽のように暖かく照らし、月のように支え癒す、そんな優しい人間になってほしいという意味がこもってます。ちなみに、妊娠がわかる一ヶ月前に男の子の赤ちゃんを産む夢をみました。夢の中で旦那が持ってきた命名書には「○月」と書いてありました。名付けに関しては、旦那が自分で決めたいといい任せっきりだったので、正夢になってビックリしています。世間でもあまり聞いたことのない名前なので、私も気に入っています。(はに子 さん)
写真日陽 (ひなた) くん
ひだまりのように暖かい子になって欲しいのと、この子が歩んでいく道は常にやわらかな日が当たっていますように…と、云う願いです。(あくあ さん)
写真陽向 (ひなた) くん
旦那と付き合う前から、男の子がうまれたら「ひなた」にすると決めていました。旦那と話して、男の子なら私が、女の子なら旦那が名前を決めることにしました。そして、待望の男の子。漢字は「陽」だけが良かったのですが、漢字一文字だけだと寂しい。二文字にしてと言われ「陽向」に。太陽のように大きく熱い心を持って、ひなたのようなみんなにとっても心温まる場所になれる存在であってほしいです。(ポン さん)
写真陽向 (ひなた) くん
最初、ベビの性別は女の子だと聞いていて旦那が考えていたのが「陽(あかり)」でしたが、検診で男の子と発覚。慌てて男の子の名前を考えて、旦那の名前が「大地」なのと、外で元気よく遊んで欲しいから、ひなた。日向ではなく陽を使って陽向です。(ママ谷 さん)
写真陽向 (ひなた) くん
人に優しくぽかぽかした人になるように、「陽に向か」って歩いていくように。また旦那さんから笑顔の似合うママ(私のことですが…恥)、「かな」にちなんで「ひなた」になりました?(カーにゃ さん)
写真陽向 (ひなた) くん
太陽のように明るい性格で周りの空気を暖かくできるような人になってほしいのと常にポジティブな考えをもち、人生を楽しく生きていってほしい。ひなたぼっこするとなんだか気持ちが晴々して嫌なこと忘れる。だから陽向と会う人みんな陽向の笑顔で幸せにできますように。(little さん)
写真陽奏 (ひなた) くん
日差しの照りつける真夏に生まれ、強い陽ざしに負けない元気な姿で、人生を奏でるように生きて欲しい。(ひなちゃん さん)
写真飛駕 (ひゅうが) くん
珍しい字を使いたくて、響きがいいのと、画数を見て選びました。(りえぴ さん)
写真彪夏 (ひゅうが) くん
寅年の夏生れになるし、獅子座なので、たくましく、強くなって欲しいと思ってつけました。男の子で良かった♪(かぉぽ☆ さん)
写真暖 (ひより) くん
穏やかな様子とか出航に最適な気候という「ひより」という言葉の意味合いが好きでこの名前をつけようと思いました。・いつも心は穏やかに・これから始まる人生に最高の船出を・優しく暖かい子になって欲しいという願いが込められています☆(ちびすけ さん)
写真日朗 (ひろ) くん
日々、朗らかに過ごしていってほしい。お日様が、あかるく照らしてくれるように。この子の住んでいる日本という国が、朗らかに平和であるように。(てんてんさん さん)
写真紘明 (ひろあき) くん
おしゃれな名前がブームの中で、古風な私たち夫婦は漢和辞典片手に意味を調べながら検討。紘は四方八方への広がり、明は明るい、明らかの意味から二人とも気に入りました。それからもう一つ、姓名判断が大嫌いな夫(外人はどうするんだよ!という理屈)に隠れて、画数をこっそり調べて、よさそうだというのもポイントでした。私は姓名判断でいつもネガティブなことを言われており、気にしなければそれまでですが、子供にいやな思いをさせたくなくて、ちょっとこだわっていました。二人で気に入った名前なので、産まれた今、話しかけるときはいつも、名前をよんでいます。(こけ さん)
写真広樹 (ひろき) くん
パパの名前(○○ひろ)から「ひろ」の音をもらい、愛称でも呼ばれやすい名にしました。樹木のようにたくましく育つようにとの願いも込めて。(エドモン さん)
写真大輝 (ひろき) くん
別の名前に決めていてずっとお腹に呼びかけていましたが、予定日の日、嫁が「なんか違う」と言い出し、変更。9日遅れで生まれた時3776グラムで、看護師さんからも「名は体を表しますね」と言われました(ちょろすけ さん)
写真拓暉 (ひろき) くん
画数から先に決め、そこに響きとよい意味を持つ漢字を充てました。自らが進む道を明るく照らしながら切り拓くことができるような子に、との願いを込めています。(kyupin さん)
写真博紀 (ひろき) くん
両親から一文字づつ取って付けました。(旦那 博友)(私 真紀)長男って事もあるので流行りの名前じゃなく、昔ながらの両親の名前から付ける形にしました。今は変わった名前が多い中、シンプルでいいかなって感じです。(りん さん)
写真寛人 (ひろと) くん
妊娠6ヶ月で男の子と判明したときくらいに、夢でひろと と響きだけが聞こえてきて、旦那にも ひろと っていう名前がいいんだけど、どう? ときいたところ、いいね。と賛成してもらって、漢字については たまひよの姓名判断で出してもらいました。(haruna さん)
写真紘利 (ひろと) くん
初めての子供で、私が妊娠6ケ月のときに、父親が亡くなりました。お腹の子と対面せずに亡くなったため、せめて名前だけ父親の名前から一文字もらおうと出産前から思い、旦那にも相談していました。男の子だとわかり、字画や名前の響きを考えいろいろな本をよんでかなり旦那とともに悩みました。広く大きな心を持った子供に育てようと思い紘とつけて、父親から利をもらい、ひろとと名付けました。(ひーたんmama さん)
写真悠翔 (ひろと) くん
緊急帝王切開で手術室から出てきた息子を抱いた時、「ヒロ」と呼ぶイメージが浮かんだと主人が話してくれました。そこから、広々とした世界にゆったりと羽ばたいて欲しいという願いを込めて「悠翔」と名づけました。(ひろママ さん)
写真洋人 (ひろと) くん
お父さんが「洋介」という名前なので、そこから一文字いただきました。後、「洋」という字が「大きい海」という意味があるので「おおらかでおだやかな人になってほしい」という願いも込めています。(クボチエ さん)
写真翔斗 (ひろと) くん
私はずっと婦人科にかよっていて、自力で子供を作るのは難しいと言われていました。そんなときに本当にキセキ的に私たちのところに来てくれたのが、翔斗でした。そんな翔斗には空に翔けるように大きくはばたいて欲しいという思いをこめました。私たちに幸せを運んでくれたように自分も大きな世界にはばたいて成長してくれれば…と常々思っています。(みくり さん)
写真広憲 (ひろのり) くん
切迫早産で入院していたのですが、男の子とわかったとき名前を考えようと参考の本を見ているとお腹が張ってきてしまい、なにもできませんでした。引越してからすぐのことだったので、知り合いもおらず、両家の実家も遠かったので不安ばかりが頭によぎっていました。絶対安静だったので電話もほとんどできません。そんな中 お腹の赤ちゃんには不安にさせてはいけないと ずっと自分に言い聞かせていたのは「広い心と気持ちで!大丈夫!!!」でした。産まれてから名前を決めるとき、この事を思い出し、広い心と気持ち、優しさをもってほしい。「広」というのを入れたいなと思い、広憲と名付けました。成長が楽しみです♪(クイ さん)
写真楓芽 (ふうが) くん
秋生まれなので、楓(かえで)と言う字を使いました。芽は、芽生える、又は、物事がスタートすると言う意味があるそうで、楓の季節に誕生し、小さな可愛い命がスタートしたんだょと言う想いを込めてみました。響きも男らしく、カッコイイかな?と思いまして。(まー さん)
写真風河 (ふうが) くん
出産前日に雪が降り、自然のように雄大な子供に育ってほしいと名づけました。(甥っ子) (ちーちゃん さん)
写真風賀 (ふうが) くん
大学時代、全日本選手権に出るほどヨットにうちこみ、卒業後は大好きな車関係の仕事についている主人。妊娠出産さえ危うい難病をかかえる私となんの迷いもなく結婚してくれました。ドクターストップを乗り越えて授かった命懸けのこの子。尊敬する、強い主人の人生そのものを表す、ヨットから風、日産自動車から大好きなフーガをとりました。がの字は祝う喜ぶという意味の賀正の賀。風の様に強く、ときに優しく包み込み、幸せ(めでたい)な人生をおくれますように。そして何より、自慢のお父さんと同じ様に、素晴らしい人生を歩めますように、と。(まなまな さん)
写真風駆 (ふうが) くん
急に寒くなり風が吹き抜ける晴れた朝に産まれた元気な男の子。そのまま自由に、元気に育ってほしいとの願いを込めた名前です。音楽のフーガとも掛けてあって、お兄ちゃんと仲良くハーモニーを作っていって貰いたいという思いもあるんです。(ゆき さん)
写真風吹 (ふぶき) くん
3人目の子供です。上2人の名前に「風」がつくので(帆風、颯)3人目も風をつけたくて考えました。生後すぐに入院となってしまった息子なのでどんな強い風が吹いても負けないという思いをこめてつけました。(しげ さん)
写真芙侑 (ふゆう) くん
我が家は名前に季節がつきます。主人の名前が「翁玄(としはる)」、私が「なつき」、2歳の長女が「璃(あき)」です。次の子は男の子でも女の子でも「ふゆ」がつく名前をつけたいと思っていたのですが、予定日は真夏、季節は正反対です。しかも、ふゆがつく名前といったら、昔はやったドラマに出てくる登場人物の◯彦さんしか思い浮かばないとか言われて…。迷いに迷いましたが、夫もふゆがいれば一年が揃うという私の言い分に渋々ながらも賛同。女の子なら、ふゆだけでもいいけど男の子だからもう少し男の子らしくしようということで、この名前に決定しました。2歳のお姉ちゃんは、「あきの弟だから、ふゆなの~」と弟を紹介。まわりの方は、名前のついたいきさつを聞くと、忘れないねっていってくださいます。これで、我が家は春夏秋冬の1年が揃いました。3人目が生まれるとしたら、どうしようかな…。(しずまんぷく さん)
写真歩純 (ほずみ) くん
呼び方から漢字を決めました。保育園などで同じ名前の子が居ないような…うちだけのオリジナルな名前つけたくて。今の所、周りに同じ名前いません!漢字も、いつまでも純粋で…と願い込めました。(いちご さん)
写真歩高 (ほたか) くん
望みを高く持って自分の力でそこまで歩いてゆけるようにと思いつけました。あとは、兄が2人いるので、呼び方がかぶらないように、雰囲気が違いすぎないようにしようと思いました。(ぺんぎん さん)
写真誉 (ほまれ) くん
お腹の中にいる時から、健康で臨月に入るまで仕事もできました。仕事場の人、家族からも赤ちゃん偉いね~と誉められていました。なかなか名前が決まらず名付けの本を見てたまたま読み上げた「ほまれ」という名前がいいねと旦那さんと一致、産まれる前にたくさん誉められていた事、産まれてきてこれからもたくさん誉められるように「誉」という漢字を付けました。産まれてからも夜泣きもせず、たくさんおっぱいを飲んですくすく大きくなっているとってもおりこうな誉です。(ほまママ さん)

 

2010年赤ちゃんの名前ランキング

2015/07/24

コメント

  • この記事にコメントする

    残り文字

はじめての方へ

クックパッドベビーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいに。赤ちゃんがニコッと笑うとそれだけで幸せ。「クックパッドベビー」は、妊娠から育児までの信頼できる情報と、みんなのリアルな声が集まるところです。赤ちゃんの笑顔で、周りにいる人みんなを幸せにします。

あなたも先生に質問してみませんか?

ご投稿頂いた質問に、頼れる先生方が返答致します。きになる出産の悩み・疑問をおよせください。

  • 天神先生
  • 三石先生
  • 池谷先生
  • 小枝先生