【育児のQ&A】甘いお菓子を食べた後の母乳は赤ちゃんに影響がありますか?

2015/09/17 10:00
カテゴリ│
医療
中カテゴリ:

 

 

Q:甘いお菓子を食べた後の母乳は赤ちゃんに影響がありますか?

7カ月の子を母乳で育てています。最近、母親の私が毎日1回は、甘いお菓子(チョコレート系が多い)を食べてしまいます。「甘いお菓子を食べすぎると母乳も甘くなる」と聞き、実際に自分の母乳を舐めたところ、甘いと感じることが何回かありました。また、何回か母乳を詰まらせたこともあります。

 

赤ちゃんに甘い母乳をあげても、大丈夫なのでしょうか?

太ったり、発育に影響が出たりすることはありますか?

 

 

A :赤ちゃんはママの母乳で成長します。今から食育について考えましょう。

乳腺炎の発症と食事の関係については、はっきりとした結論は出ていません。また、赤ちゃんの肥満や発育に影響する要因は数多く、それらが相互に作用しあうため、単純に「甘い母乳」だけを取り上げて、肥満や発育の原因と決めることはできません。

 

大切なのは、バランスの良い食事をしっかり取っていただくことです。毎日チョコレートやケーキを食べることは、バランスの良い食事と言えるでしょうか?母乳で育つ赤ちゃは、お母さんの食べた食事を源として、成長しています。従来、日本の教育では、知育、体育に比べて、食育はあまり大切にされて来ませんでしたが、2005年に「食育基本法」が制定され、国を挙げて食育が推進されるようになりました。「三つ子の魂百まで」というように、赤ちゃんの味覚は早いうちから育ちます。お母さんと赤ちゃんの食生活は、とても重要です。(回答/三石知左子先生)

 

 

 

みなさんからの妊娠・出産・育児に関するご質問を待っています。「専門家の意見が聞きたい!」という人は是非ご投稿ください。

 

 

もっとQ&Aが見たい人はこちらへ

Q&Aの投稿はこちらへ

 

 


  • 0
  • 0
  • 0
  • 0

既にクリックしています。

  • 母乳をあげているお母さん達に甘い物を食べないようにと言うのは日本だけですね。実際、お母さん食べて子供直接影響があるのは乳製品だけなんです。牛乳などに含まれるプロテインは赤ちゃんがまだ消化出来ないプロテインなので血便が出ることもあります。乳製品を含んだ甘い物は最初避けた方がいいですが、チョコレートや他の甘い物から何か悪いものが母乳に分泌することなんてありませんし、そのせいで母乳の糖分が上がるなんてこともありません。むしろ、好きなものが食べれない、気を使い過ぎてストレスになると母乳ホルモンであるオクシトシン(oxytocin)が出なくなるので、毎日チョコレートだけ食べてるわけではないので、他で栄養を補っていれば毎日食べたって大丈夫です。(欧米の小児科産婦人科はそうオススメします)なにかと細かいことに気を使い過ぎると子育てストレスなる割合も多いので、もっとのびのびと子育てをエンジョイしてほしいですね!

    2015/09/21 13:15

この記事にコメントする

残り2,000文字

医療の新着記事

はじめての方へ

クックパッドベビーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいに。赤ちゃんがニコッと笑うとそれだけで幸せ。「クックパッドベビー」は、妊娠から育児までの信頼できる情報と、みんなのリアルな声が集まるところです。赤ちゃんの笑顔で、周りにいる人みんなを幸せにします。