産後の体型戻しにおすすめ!体にやさしい家事エクササイズ♪

2016/04/19 08:00
カテゴリ│
暮らし
中カテゴリ:

 

妊娠中は出産までの間に大きく体型が変化しています。出産後は自然と体型が戻るだろうと思っていたら、思いのほか戻らなったという方も多いかと思います。そこで今日は、産後に体型を元に戻すために、家事と合わせてできるエクササイズの方法をご紹介します!

 

出産後の身体はデリケート

産後のママの身体は疲れ果てています。でも、休む間もなく出産直後から育児はスタート。もちろん、赤ちゃんも大切だけど「体型に戻すための時間が欲しい」という気持ちもありますよね。しかし、育児は想像以上に神経も体力もつかうもの。「子育てに専念して、体重が落ちた!」という方も中にはいるのです。

 

また、産後から無理なダイエットをしてしまうと、ダイエットと育児のストレスで気持ちも不安定になってしまうことも。どうしてもダイエットをおこないたいときは、育児に慣れて体力が回復してきてから始めましょう!

 

育児で痩せるって本当?

授乳中は普段の生活よりも、約350~500キロカロリーほど多く消費するといわれています。母乳をつくるだけでも、1日約500キロカロリーも消費するといわれていますので、育児で痩せたというママがいるのも納得ですよね。

 

母乳以外にもミルク作りをしたり、こまめにおむつ交換をしたり、あやしたり、お風呂に入れたりと、ちょっとした育児でもエネルギーを使っています。また、気分転換に赤ちゃんとのお散歩を楽しむママも多いでしょう。リフレッシュできるお散歩も、もちろんカロリー消費につながっています。

 

産後はまず家事でエクササイズ!

本格的に運動を始められるほど体力が回復したら、エクササイズを始めましょう!ダイエット効果だけでなく、体力を蓄える目的としてもおすすめですよ。
まずは、掃除機をかけながらエクササイズ。掃除機をかけるときに背中をピンとまっすぐに伸ばしてお腹をひっこめます。その姿勢を維持しながら少しだけ腰を落として、いつも通り掃除機をかけてください。このとき、つま先立ちになるとさらに効果的!主に下半身の筋肉が鍛えられます。

 

また、洗濯物を干すときもエクササイズのチャンス。足元に洗濯物を置き、ウエストをひねりながら洗濯物を取ります。そして干すときは二の腕の動きを意識しながら洗濯物を両手でピンと伸ばして干しましょう。このように1つ1つの動作をしっかり意識しながらおこなうと、いつもの家事でさらなるカロリー消費が期待できちゃいます。

 

育児であっという間に1日が過ぎていく産後。自分の時間はとれないし、子どもは寝てくれない…そんなストレスでいっぱいでしょう。ストレスや授乳で必要以上に間食してしまうこともあるかもしれませんが、産後は無理なく運動すれば大丈夫!

家事エクササイズなら、育児とキレイ、そして健康が両立できますよ。今すぐ実践してみてください!

 

(TEXT:田中 リリー)


  • 0
  • 0
  • 1
  • 0

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

暮らしの新着記事

はじめての方へ

クックパッドベビーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいに。赤ちゃんがニコッと笑うとそれだけで幸せ。「クックパッドベビー」は、妊娠から育児までの信頼できる情報と、みんなのリアルな声が集まるところです。赤ちゃんの笑顔で、周りにいる人みんなを幸せにします。