【災害時お役立ち情報】母乳、粉ミルクの変わりになる乳幼児栄養

2016/04/20 17:00
カテゴリ│
暮らし
中カテゴリ:

 

熊本を中心に九州では強い余震が続き、現在多くの方が避難先での生活を強いられています。その中には小さなお子さん連れや赤ちゃんがいるご家庭もあるかと思います。

粉ミルクが不足している。強いストレスや生活変化で母乳が一時的にでなくなる。災害が起きたとき、赤ちゃんの生活にとって大切な母乳や粉ミルクが欠けてしまう場合があります。そんなときのために、非常時の「乳幼児栄養」をご紹介します。

 

簡単にできる、非常時の乳幼児栄養

母乳、粉ミルクがない場合、以下の手順で乳幼児栄養を作ることができます。

 

▼作り方

温めた牛乳100mlに対し、お湯50mlと砂糖10gを混ぜる

・牛乳100ml

・お湯50ml

・砂糖10g

 

非常時の乳幼児栄養、この作り方さえ覚えておけば必ず役に立ちます。是非、身の回りの人に教えてあげてください。


引用:母乳育児スタンダード/NPO法人日本ラクテーション・コンサルト協会

 

 



▼他にもこんな記事が読まれています▼

【災害時お役立ち情報】粉ミルクの水は?哺乳瓶がないときは?

災害時などの緊急事態に哺乳瓶などの赤ちゃん用品が手もとにないのは深刻な問題です。

 

 

 

【災害時お役立ち情報】母乳、ミルクの変わりになる乳幼児栄養

熊本を中心に九州では強い余震が続き、現在多くの方が避難先での生活を強いられています。

 

 


  • 0
  • 0
  • 0
  • 0

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

暮らしの新着記事

はじめての方へ

クックパッドベビーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいに。赤ちゃんがニコッと笑うとそれだけで幸せ。「クックパッドベビー」は、妊娠から育児までの信頼できる情報と、みんなのリアルな声が集まるところです。赤ちゃんの笑顔で、周りにいる人みんなを幸せにします。