子宮筋腫を持ったまま妊娠?気になる今後の症状。

2016/05/03 14:00
カテゴリ│
医療
中カテゴリ:

 

100人いる妊婦さんのうち、0.4~3人は子宮筋腫をもっているといわれています。子宮筋腫があることで、妊娠中や出産のとき、そして産後にどのようなことが起こるのでしょうか。

 

Q.子宮筋腫を持ったまま妊娠。今後の症状が心配です。

妊娠12週です。子宮筋腫を持ったまま妊娠しましたが、今後、どのような症状が現れる可能性があるのでしょうか? 痛みなどは出てくるのでしょうか?

 

A.筋腫の発生部位、大きさ、数にもよります。

子宮筋腫が妊娠・出産に及ぼす影響は、筋腫の発生部位、大きさ、数にもよります。子宮の外側に発生するものは、大きいものでなければ妊娠の経過にはそれほど影響はないものと思います。 妊娠中には切迫流早産や筋腫変性、感染による痛みが生じることがあり、出産時には微弱陣痛や常位胎盤剥離、筋腫の位置によっては産道通過障害などが生じることがあり、帝王切開になる可能性が高くなったりします。また、子宮収縮復古不全、弛緩出血、子宮筋腫感染による痛みや発熱が生じることもあります。 ご自身の筋腫の状態に合わせて、医師から妊娠中の注意事項等の説明があるかと思いますので、その指示に従っていただければと思います。(回答/天神尚子先生)

 

 

 

みなさんからの妊娠・出産・育児に関するご質問を待っています。「専門家の意見が聞きたい!」という人は是非ご投稿ください。

 

 

今すぐ使えるQ&Aが見たい人はこちらへ

先生に聞いてみよう!Q&Aの投稿はこちらへ

 

 


  • 0
  • 0
  • 0
  • 0

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

医療の新着記事

はじめての方へ

クックパッドベビーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいに。赤ちゃんがニコッと笑うとそれだけで幸せ。「クックパッドベビー」は、妊娠から育児までの信頼できる情報と、みんなのリアルな声が集まるところです。赤ちゃんの笑顔で、周りにいる人みんなを幸せにします。