【ママのリアルな声】公共機関を利用するならベビーカーは軽さで選ぶべし

2016/04/27 17:00
カテゴリ│
グッズ
中カテゴリ:

 

主にママだけで使用し、電車だけでなくバスも使う。走行性、クッション性、シートの高さetc…ベビーカーを選ぶ基準は色々あります。でも私はやっぱり軽さを譲れませんでした。

 

最軽量をうたう2.8kgB型ベビーカー

 

まず私が選んだベビーカーを紹介します。Apricaから出ているマジカルエアーの2014年モデルです。購入したのは2016年ですが、アカチャンホンポのお正月目玉商品として安売りしてたのでこちらのモデルにしました。最新モデルの方が性能がいいのかもしれませんが、今のところ2014年モデルで事足りています。

 

とにかく軽い!

 

「ママはかるがる、赤ちゃんはのびのび」がうたい文句の人気シリーズなだけあって、本当に軽いです。バスの乗降時や駅での階段の上り下りの時なども片手ですっと持っていけます。A型やAB型よりもともとB型は軽いですが、このシリーズはほかのB型よりも1kgくらいは軽いのではないでしょうか。赤ちゃんや買い物を持って移動するママにはこの1kgがありがたい!

 

もちろん軽さの代償もあります

 

軽さを追究したベビーカーなのでそれ故の欠点もあります。1つ目は振動が伝わりやすいという点です。少し舗装が甘い道路だと、タイヤにクッション性があまりないのですぐガタガタと振動が伝わってきます。2点目はバランスを崩し転倒しやすいということです。ハンドル部分に荷物をつけたまま赤ちゃんをベビーカーから降ろすと、ベビーカーに重さがない分シーソーのように荷物側に倒れてしまいます。

 

 

振動は伝わりやすいですが、平気で赤ちゃんは寝れる程度ですし、ハンドル部分への荷物のつけっぱなしに気をつければ文句がない商品です。公共機関、特に出入り口が狭く段差があるバスを利用する方には本当にお勧めしたいベビーカーです。(TEXT:ayumi)


  • 0
  • 0
  • 0
  • 0

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

グッズの新着記事

はじめての方へ

クックパッドベビーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいに。赤ちゃんがニコッと笑うとそれだけで幸せ。「クックパッドベビー」は、妊娠から育児までの信頼できる情報と、みんなのリアルな声が集まるところです。赤ちゃんの笑顔で、周りにいる人みんなを幸せにします。