【ママのリアルな声】ファーストシューズはファミリアで

2016/05/07 17:00
カテゴリ│
グッズ
中カテゴリ:

 

息子が生まれた時に頂いたファミリアのシューズが、やっと履ける時期がやってきました。頂いた時は、まだまだ小さな頼りない足だったのに、今は厚みがありしっかりと大地をつかむように立つようになった素足。今度は靴を履いて外を歩く練習です。

 

サイズは13.5でぴったりでした

 

靴をプレゼントに選ぶ方は、どのくらいのサイズにするか迷うところだと思います。我が家では一番上の娘は歩き出したのが早く、サイズも11.5と小さめでしたが、息子は歩き出したのが1歳をだいぶ過ぎてからでした。ファミリアのサイズ感は他のシューズメーカーのものよりも若干小さめのようです。他のメーカーで14cmのものを持っていますがこちらはかなり大きくまだ脱げてしまいます。

 

ファミリアの靴の特徴①

 

ファミリアのベビースニーカーはまずかかともしっかりと保護がされていて、つま先は少し反り上がったデザインになっています。これは、歩き始めの子供はすり足歩きなのでそれに合わせて歩きやすく、スレにくいデザインを考慮してあるからです。また、デザイン重視の低価格な靴などは靴底がフラット過ぎて滑ってしまうことがありますが、こちらはしっかりとしたゴム素材で滑ることはありません。

 

ファミリアの靴の特徴②

 

そしてこのスニーカーは履き脱ぎのしやすいマジックテープの止めベルトになっていることと、靴紐はゴムなので甲の高さにもぴったりとフィットします。デザインは流行に左右されない定番でシンプルなベーシックな色使いのものが多いのがファミリアの特徴でもあります。ベージュのスニーカーに赤と紺のラインの入ったデザインはどんな洋服にも合うので着まわしができます。

 

以上、ファミリアのベビーシューズの特徴と履いた感じなどをまとめてみました。歩き始めの転びやすい子供にはきちんと足首をホールドしながら、歩行の妨げにならないような靴がおすすめです。重さも靴によって色々ありますが、こちらは軽量でとても歩きやすそうでした。

(TEXT:mamioke)

 


  • 0
  • 0
  • 0
  • 0

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

グッズの新着記事

はじめての方へ

クックパッドベビーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいに。赤ちゃんがニコッと笑うとそれだけで幸せ。「クックパッドベビー」は、妊娠から育児までの信頼できる情報と、みんなのリアルな声が集まるところです。赤ちゃんの笑顔で、周りにいる人みんなを幸せにします。