プレママライフを全力で楽しむためのファッション術

2016/05/10 08:00
カテゴリ│
ママネタ
中カテゴリ:

 

妊娠してからというもの、いつも同じコーディネート・・・なんて方いらっしゃいませんか?自覚はしているものの、リラックスできる締め付けない洋服を選ぶと、似たコーディネートになってしまうのは仕方ないですよね。本当は妊娠中もおしゃれを楽しみ!そんな方は必見のおしゃれなファッションで過ごすためのテクニックをご紹介します。身近なアイテムとアイデアを上手に活かして、おしゃれで楽しいマタニティライフを送ってくださいね!

 

機能性抜群!マタニティパンツ

コーディネートの基本となるボトム。プレママは足元を冷やさないようにと、パンツスタイルが多くなるかもしれません。ウエストまわりがマタニティ対応の細身のパンツは、コーディネートに取り入れやすくおすすめです。ただ、妊娠中にしか履けないものなので、プチプラで抑えつつ臨月まで上手に履きまわしましょう。

 

最近のマタニティウェアは、プチプラでもスタイルを良くみせてくれるアイテムが多く、ウエスト部分が調節できたり、腹巻がわりになったりと、とっても機能的!パンツ部分はストレッチがきいていて、家事やお出かけの際にもストレスを感じることなく着用できる優秀なアイテムです。また、トレンドでもあるワイドパンツやガウチョパンツのタイプもおすすめ。ラフにこなれた印象で、脚長効果も期待できるので試してみてくださいね。

 

目立つお腹はさりげなく魅せて隠すべし

お腹が目立つようになってくると、どうしても隠してしまいがち。でも近頃はゆるっとしたシルエットより、ぴったりしたシルエットのものがマタニティファッションでは旬なんです。

 

ぴったりしたトップスにロングトレンチやロングカーディガンを羽織れば、さりげなくお腹を魅せつつも、ほどよく隠すことができておすすめです。前あきのシャツワンピースもプレママにとって頼れる味方。ロング丈ならお尻もカバーできて、冷え対策にもなります。また、太って見えがちな妊娠中は、縦のラインを強調することでスタイルアップ効果が期待できますよ。

 

小物でマタニティファッションを格上げ!

妊娠中は「流行のファッションを取り入れるのは難しい」と感じるかもしれません。そんな時は、小物で流行を取り入れてみましょう。特におすすめなのがスカーフ。スカーフ1枚あれば、首に巻くだけでなく、手首や髪に巻いたり、バッグに結んだりするだけでコーディネートのワンポイントに。シンプルになりがちなマタニティウェアのアクセントになりますよ。

 

また、スカーフは柄によって季節感を出せて、体温調節にも生かせるから便利です。小物は産後にも使えますし、大判のスカーフなら授乳ケープにも使えちゃいますよ。妊娠中だけでなく産後も楽しめるアイテムというのは、かなり高ポイントですよね。

 

おしゃれが大好きな方にとって、ファッションは毎日のモチベーションを上げてくれる大切なもの。お腹を気にしておしゃれが楽しめないとあきらめず、マタニティファッションを楽しみましょう!幸せの象徴である大きなお腹の今だからこそ、ファッションも楽しみながら、マタニティライフをもっともっと充実させましょうね。

(TEXT:津田 玲)


  • 0
  • 0
  • 0
  • 0

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

ママネタの新着記事

はじめての方へ

クックパッドベビーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいに。赤ちゃんがニコッと笑うとそれだけで幸せ。「クックパッドベビー」は、妊娠から育児までの信頼できる情報と、みんなのリアルな声が集まるところです。赤ちゃんの笑顔で、周りにいる人みんなを幸せにします。