フランス人が鯉のぼりをつくったらこうなった!

2016/05/05 12:00
カテゴリ│
グッズ
中カテゴリ:

 

こんにちは、今日5月5日はこどもの日ですね。こどもの日といえば鯉のぼりですが、日本では家の外に風にたなびかせて飾るのが一般的です。フランスの女性デザイナー2人による雑貨ブランド「Madame Mo(マダム・モー)」の鯉のぼりは、お家の中でインテリアとして楽しめるとびきりおしゃれなデザインです。

 

とぼけた表情と色合いが素敵

 

asami ohanaさん(@asami25)が投稿した写真 -

 

このちょっととぼけた目がなんとも言えないですよね。そして、フランス人ならではの色づかい。こんな鮮やかな鯉のぼりなら女の子も欲しいっていいそうです。

 

吊り下げておくだけでさまになる

 

真っ白な壁に吊り下げておくだけでスペシャルな雰囲気が漂います。外じゃなくても楽しめる!これがマダム・モーの鯉のぼりの魅力です。

 

リビングにも馴染む♡

 

@chie6_26が投稿した写真 -

 

左の壁に1匹いる鯉のぼり。大人インテリアにもしっくりくるのがうれしい!生地はオーガニックコットン100%だそう。素材の良さもリビングにマッチする理由かもしれません。

 

パッケージだってかわいい!

 

maiさん(@mai14_)が投稿した写真 -

 

サイズはL、M、S、XSの4種類あります。飾る場所や親子鯉のぼりで飾りたいなどの組み合わせも可能。デザインも豊富だから、組み合わせや飾り方でオリジナリティも出ます。

 

フランスでは子ども部屋のインテリアとして1年中飾っておく人もいるそう。今年は間に合わなくても、まだまだお祝いする機会はたくさんあるので考えてみてはいかがでしょうか。(TEXT:サトウヨシコ)


  • 0
  • 0
  • 0
  • 0

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

グッズの新着記事

はじめての方へ

クックパッドベビーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいに。赤ちゃんがニコッと笑うとそれだけで幸せ。「クックパッドベビー」は、妊娠から育児までの信頼できる情報と、みんなのリアルな声が集まるところです。赤ちゃんの笑顔で、周りにいる人みんなを幸せにします。