幸せいっぱいのマタニティライフにする方法

2016/05/15 08:00
カテゴリ│
ママネタ
中カテゴリ:

 

毎日グラム単位でどんどん体重が増加していき、お腹に宿る生命の存在を実感できるマタニティライフ。赤ちゃんの成長を感じると幸せな気持ちでいっぱいになりますよね。でも、ホルモンの影響で心が不安定になりやすいことも。今回は、心身ともに健やかにマタニティライフを過ごすための方法をご紹介します!

 

気軽にウォーキングを取り入れてみよう!

ウォーキングは妊婦さんに適した運動の代表といわれています。でも、普段から運動をしない方にとっては、ウォーキングも面倒に感じてしまうかもしれませんね。そんな時は、歩きながら景色をゆったりと眺めたり、季節を感じさせてくれるものに触れ合ったりと、ウォーキング自体ではなく、もっと周りに目を向けてみましょう。行動範囲が広がると、いろいろな発見があって楽しいものですよ。

 

また、ウォーキングをすると全身に酸素を巡らせることができるので、ママだけでなくお腹の中の赤ちゃんにまで充分に酸素を供給することができます。ほかにも、肩こりや腰痛を和らげる効果や便秘解消、お産の時に必要となる骨盤の筋肉を鍛えることもできるので、ぜひウォーキングに取り組んでもらいたいものです。まずは、通勤や買い物、通院などの一部に、ちょっとでもいいのでウォーキングをプラスしてみてはいかがでしょうか?

 

DVDを見てマタニティヨガにトライ!

マタニティヨガは妊娠中の体重管理やストレスの解消にも効果的です。近頃は産婦人科でもヨガの教室を開いていたりしますよね。やってみたいけれど、近くに教室がなかったり、仕事や上のお子さんの育児で時間がなかったりと、なかなか教室に通えない妊婦さんは、自宅でDVDを見ながらのマタニティヨガがおすすめです。

 

時間も場所も選ばず、教室に通うよりお金をかけずに続けることができます。ヨガは骨盤を整えたり、筋肉を強化する効果も期待できるので、安産対策にもなるようです。ゆったりとした動きが多いので心も落ち着き、ヨガをした日は心地良く眠ることできるはず。心にも身体にもやさしい運動なので、おすすめですよ。

 

不器用さんでも大丈夫!ベビーグッズ作り

身体に良いとわかっていても、運動するのが億劫な時もありますよね。でも、せっかく時間がとりやすいマタニティライフで、大事な時間を持て余すのはもったいない!そんな時は、手芸にチャレンジしてみませんか?

 

お腹の中のわが子に話しかけながら、赤ちゃん用の帽子やスタイを作る、幸せムードいっぱいな光景にあこがれるママも多いでしょう。でも、「お裁縫って準備が大変」「家庭科の授業以来、針と糸なんて使ってない・・・」なんて、お裁縫を遠ざけていませんか?最近では、お裁縫が苦手なママに向けた、ベビーグッズキットも販売されているので、初心者でも気軽に挑戦できますよ!

 

型に沿って布を裁断し、周りをちくちく縫ってボタンを付けるだけという簡単なスタイなら15分ほどで完成してしまいます。簡単なスタイ作りから挑戦して、ぬいぐるみや帽子、ベビーシューズなどステップアップするのも良いかも。赤ちゃんのことを考えながら手芸をする時間は、このうえなく幸せな時間になるはず!ママの心も安らいで、わが子へのプレゼントも作れて一石二鳥!有意義な時間を過ごせますよ。

 

 

幸せなマタニティライフを過ごしたいなら、ママが心に余裕を持つことがなによりも大切です。外に出たくない時は家でヨガをしてみたり、離乳食について勉強してみたりと、自分の心と身体に耳を傾けながらマタニティライフを過ごしましょう。自分だけの充実した時間の過ごし方を見つけてくださいね!

(TEXT:津田 玲)


  • 0
  • 0
  • 0
  • 0

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

ママネタの新着記事

はじめての方へ

クックパッドベビーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいに。赤ちゃんがニコッと笑うとそれだけで幸せ。「クックパッドベビー」は、妊娠から育児までの信頼できる情報と、みんなのリアルな声が集まるところです。赤ちゃんの笑顔で、周りにいる人みんなを幸せにします。