これで産後はあわてない!出産前の準備のポイント

2016/05/18 08:00
カテゴリ│
暮らし
中カテゴリ:

 

初めて妊娠した方にとっては、出産も育児も未知の世界。赤ちゃんの誕生は楽しみだけど不安もいっぱい、という方も多いのではないでしょうか?そんなプレママさん必見!出産前の準備で、特に意識しておきたいポイントをご紹介します。

 

身のまわりとママの準備を先行しよう!

出産前の準備となると、ついついかわいらしい赤ちゃんの洋服やグッズに気を取られてしまいがち。でも、赤ちゃんを安心・安全に迎え入れるためにも、ママ自身や身の回りの準備も忘れてはいけません。例えば、多忙な育児の合間に美容室やスキンケアに時間をかけるのが億劫になるママも多いので、髪を短くしておく、自分の肌に合うオールインワンコスメを選んでおくなども1つの手。出産後もきれいなママでいたいなら、楽してケアできる方法を考えておきましょう!

 

また、体調が良い時には、家庭内にある不要なものを処分しておきましょう。ベビーグッズはなにかと場所をとるので、出産前に大掃除をしておくと出産後が楽ですよ。赤ちゃんにとって有害になるハウスダストやダニ、ほこりなども、出産前に片付けておけば赤ちゃんも安心です!

 

入院用品は早めに!万が一の時にも備えて

妊娠中はどんなトラブルが起こるかわからないから心配ですよね。重いつわりや切迫早産などで入退院を繰り返す、分娩予定が早まる、長期入院するなど、万が一の可能性があることも十分頭に入れておきましょう。

 

急な入院に備えて、早めに入院用バッグを準備しておくと安心ですよ。最低限必要な着替えなどのお泊りセットはあらかじめスタンバイ。急に入院することになっても、自宅にいるパパに「あのバッグを持ってきて!」とお願いすれば、入院時もスムーズに済みます。また、妊娠後期はそのまま分娩に進むことも。産後に病院からもらえるものと自分で用意する必要があるもの、それぞれをしっかり確認して準備を進めておきましょう。

 

産前~産後のイメージと計画はパパと共有

妊娠すると体調の変化から、家事や身の回りのことをいつも通りにこなせないこともあるかもしれません。そんな時は遠慮せずにパートナーなど周りのサポートに頼りましょう。産前からパパの家事や育児への参加について話し合っておけば、出産後にもスムーズな役割分担ができますよ。

 

また、健診での結果の報告や産前にやっておきたいことを伝えるなど、情報を共有する習慣を付けておきましょう。分娩時の立ち会いや里帰り出産などの出産当日の計画や、産後必要になる手続きは誰がするのかなど、出産に向けた話し合いはパパとしっかりしておいてくださいね。

 

 

「あれをしておけば良かった!」「これが足りない!」と産後に思っても、目の前の赤ちゃんのことで手いっぱい。赤ちゃんが生まれて最初の頃は、外出することもなかなか思い通りにいかないものです。何かとあわただしい産後に少しでもバタバタしないように、今のうちからパパと協力して赤ちゃんを迎え入れる準備を進めましょう。

(TEXT:津田 玲)


  • 0
  • 0
  • 0
  • 0

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

暮らしの新着記事

はじめての方へ

クックパッドベビーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいに。赤ちゃんがニコッと笑うとそれだけで幸せ。「クックパッドベビー」は、妊娠から育児までの信頼できる情報と、みんなのリアルな声が集まるところです。赤ちゃんの笑顔で、周りにいる人みんなを幸せにします。