ベビーに素敵な名を!参考にしたい名づけのポイント

2016/05/26 09:00
カテゴリ│
コラム
中カテゴリ:

 

名前は両親から赤ちゃんへの最初のプレゼント。愛情のこもった素敵な名前にしたいという気持ちが高まりすぎて、あとで冷静に考えたら後悔、なんてケースもあるようです。そんなことになる前に!参考にしてほしい名づけのポイントをご紹介します。

 

パパ・ママの好きな名前をピックアップ!

妊娠がわかってから気になること。それは赤ちゃんの名前ではないでしょうか?男の子か女の子か性別がわからなくても名前を考えるのはとても楽しいもの。まず名づけの第一歩として、パパとママがお互いに好きな名前をピックアップしてみましょう!

 

「こんな子に育ってほしい」「こんな漢字を使いたい」「こんな読み方がいい」など、思いつく限りたくさんの名前を書き出します。そのプロセスでお互いの子育てに対する考え方や赤ちゃんの未来に託す願いなどもわかるので、とても有意義な時間になること間違いなし!大切なわが子への名前を自由に考えてみてくださいね。

 

「姓名判断」を参考に幸運をプレゼント

赤ちゃんの名前の由来は、季節や自然、歴史上の偉人など人によってさまざま。なかでも多くの方が参考するのは「姓名判断」ではないでしょうか?姓名の画数から総運・地運・外運・人運・天運を占います。必要な情報は性別と苗字と名前。まずは考えている名前の読みからいくつかの漢字を候補にあげることが大切です。

 

流派や占う人によって字数の数え方や運勢の吉凶が異なることもあるので、いくつかの姓名判断を試してみるのがおすすめです。

現在は書籍のほかにも姓名判断ができるWEBサイトもあります。無料で占えるものもあるので、気軽に試してみることができますね。近年、人気の名前ランキングなどが参考に載っているのもうれしいポイント。最高のプレゼントにするための1つとして、参考にしてみてはいかがでしょうか?

 

「漢字」の使い方には注意!

親から子へ想いを託して贈る名前。その際に、気を付けなくてはいけない大きなポイントが「漢字」です。種類も多く、1つ1つの漢字にはいろいろな意味が込められています。「組み合わせることで変な熟語になっていないか」「苗字とのバランスが悪くないか」「名前にふさわしい漢字を使用しているか」など、漢字ならではの注意点がいくつかあります。

 

また、「個性」も大事ですよね。キラキラネームが話題になっている昨今、「他人に読んでもらえるか」という点も大切なポイントになります。でも、その前に「本人(赤ちゃん)が生きていくうえで不便がないか」「親の思いがきちんと伝わっているか」など、長期的な視点で考えてあげましょう。真摯に名づけと向き合って、最高のプレゼントになるように、ぜひ時間をかけてじっくり考えてくださいね。

 

 

名前を考えるのはとても楽しいもの。でも、名前は子どもが一生をともにする大切なものですから名づけには責任もともないます。子どもが大人になっても困らない、そしてパパとママの思いや願いが伝わる、そんな素敵な名前をプレゼントしてあげてくださいね。

 

(TEXT:津田 玲)


  • 0
  • 0
  • 0
  • 0

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

コラムの新着記事

はじめての方へ

クックパッドベビーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいに。赤ちゃんがニコッと笑うとそれだけで幸せ。「クックパッドベビー」は、妊娠から育児までの信頼できる情報と、みんなのリアルな声が集まるところです。赤ちゃんの笑顔で、周りにいる人みんなを幸せにします。

コラムに関するキーワード