妊娠線ケアにも使えるマルチオイルに注目

2015/07/17 21:11
カテゴリ│
ママネタ
中カテゴリ:

 

 

産前産後のママが、美容面で大いに気にする妊娠線。一度できてしまうと一生消えることはないと言われていますが、適切にケアすることで「目立たなくなった」という報告もあるんです。今回はママにとっての強い味方になってくれる注目のオイルをご紹介します。

 

“あとケア保湿”のための美容保湿オイル

妊娠線ケアに人気なのが「バイオイル」。肌を柔軟にして栄養を補うので、妊娠線予防&できてしまった妊娠線を薄くする効果もあるのだとか! 

配合されているビタミンAとビタミンE、さらに引き締め作用のあるラベンダーオイル、肌をしっとりと落ち着かせるカモミールオイルなど4つの植物由来成分を角質層の深部までしっかり浸透。肌の表面をオイルでただラップするだけではないから、美容効果が高いんです。

 

海外では完治した傷あとの保湿&妊婦向け化粧品部門の売上No.1(イギリスIRI2006~2011年)を獲得した実績もあります。

 

 

産前産後に長~く使える

「バイオイル」は少量でもよく伸びるのが特徴。妊娠中から使い始めて産後まで長く使えるのが魅力です。スーッと浸透するのでべたつきも気になりません。

できてしまった妊娠線ケアは、気になる部分に適量をつけてしっかりと浸透するまで指や手のひらを密着させ、クルクルと円を描くようにマッサージしましょう。お腹まわりだけでなくバストやヒップ、太ももなど全身に使えます。

妊娠線予防のためにはお腹が大きくなりはじめる少し前から使い始めて、とくにお腹の赤ちゃんが急に成長する妊娠後期には、より丁寧にマッサージするのがおすすめです。

 

 

忙しいママの美容をサポート!

「バイオイル」の広報担当者によると、「マタニティママの妊娠線予防にも広くご愛用頂いているのですが、実は産後の忙しいママの『1本でできるスキンケア&ボディケア』としてもとても人気があるのが『バイオイル』です。産後は慣れない赤ちゃんとの生活に寝不足と、深呼吸する間もないのがママ。出産前にはあんなに一生懸命していたスキンケアもボディケアも全然できなくなってイライラ、肌はボロボロ……なんてことも耳にします。お風呂上がりに濡れたままバイオイルを数滴顔&全身に伸ばすだけですから、夜のスキンケア&ボディケアはほんの1分あれば完結。朝は洗顔後、お好みで化粧水を使ってからバイオイルを1~2滴広げ、外出する予定がある場合は日焼け止めを塗ったらOKです」。

 

甘めのフローラルの香りにはリラックス効果も。家事に育児にバタバタのママにとってのお助けコスメになってくれそうですね。(TEXT:スギサワミユキ)

 

 


  • 0
  • 0
  • 0
  • 0

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

ママネタの新着記事

はじめての方へ

クックパッドベビーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいに。赤ちゃんがニコッと笑うとそれだけで幸せ。「クックパッドベビー」は、妊娠から育児までの信頼できる情報と、みんなのリアルな声が集まるところです。赤ちゃんの笑顔で、周りにいる人みんなを幸せにします。