はじめてのおつかいこそ子どもにとっては大冒険

2016/05/12 12:00
カテゴリ│
暮らし
中カテゴリ:

 

昨日は「はじめてのおつかい」がテレビでやっていましたね。ママでなくとも、小さな子どものその奮闘ぶりには、思わず笑ったり涙したりしてしまいます。今は道路事情や環境によってはなかなか難しいかもしれません。でも、チャンスがあったらさせてあげると親も子どもも大きく成長できるきっかけになりますよ。

 

約束を守る

まずは頼まれたものを買ってくるという約束。それ以外にも、道路を渡るときには車に気をつけて手をあげようね。横断歩道は信号を見て青になったら渡ろうね。人にあったらあいさつをしようね。飴はお家に帰ってから食べようね。さまざまなママとパパとの約束を守って子どもはおつかいに行きます。

 

自分で考えるようになる

ママと一緒のときには、鼻水が出たら自動でティッシュを渡してくれたり、転んだら起き上がらせてもらえます。でも、一人のときには助けてもらえません。自分で選択して自分で解決しないと前に進めません。自分で考えることがたくさんあるのがおつかいです。

 

人とのコミュニケーションを取る

おかいものに行った先では、かならず大人とのコミュニケーションが必要です。「○○はどこにありますか?」「届かないから取って」自分の気持ちを誰かに伝えることは簡単なようで難しいこと。おつかいをすることで、はじめて知らない大人とのコミュニケーションを取るという子どもも多いのではないでしょうか。

 

達成感を味わうことができる

そしてなにより達成感を味わうことができ自信がつきます。「ひとりでできた!」ということは、子どもをなによりも成長させてくれます。子どもだけではありませんね。親も我が子の成長を知ることができるきっかけになります。ママは心配が先立って意外とチャレンジさせてあげられないこともあるかもしれません。でも、子どもは家族の一員として役割を与えられることはうれしいはず。

 

 

うちの子は、なんとパパに預けているときにおつかいデビューをしていました。家からいちばん近いコンビニにマヨネーズを買いに行ったそうです。安全な環境でおつかいができる人は、ぜひ大冒険にチャレンジさせてみてもいいかもしれませんね。(TEXT:サトウヨシコ)


  • 0
  • 0
  • 0
  • 0

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

暮らしの新着記事

はじめての方へ

クックパッドベビーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいに。赤ちゃんがニコッと笑うとそれだけで幸せ。「クックパッドベビー」は、妊娠から育児までの信頼できる情報と、みんなのリアルな声が集まるところです。赤ちゃんの笑顔で、周りにいる人みんなを幸せにします。