野菜の好き嫌い克服しよう!【離乳食編】

2015/09/29 18:00
カテゴリ│
食・レシピ
中カテゴリ:

こんにちは!離乳食インストラクターの中田馨です。今回は、野菜を食べてくれない赤ちゃんが、いっぱい野菜を食べてくれる離乳食レシピを紹介します。

 

葉物を食べてくれない!

葉物を嫌がる理由は、色、舌触り、味、飲み込みにくさが原因かもしれませんね。そのあたりをクリアにしてみると食べてくれる可能性もあります。葉野菜そのものをドーンと出すのではなく、まずは、食べやすい形状からチャレンジしましょう。 月齢の目安の大きさよりも細かく切ってみる 、とろみをつける 、汁物などに少量から取り入れるなどしてみてくださいね。

 

細かくしてとろみをつけてみる

 

離乳食完了期 マグロと大根のあんかけ丼

by 和の離乳食☆中田薫

離乳食完了期のメニューです。あんかけご飯にすると、食欲のない時でも、するりと食べられますね。

 

根菜を食べてくれない!

根菜を嫌がる理由は、舌触り、硬い、味などの原因があります。その中でも、煮方が足りなくて野菜が固いと、赤ちゃんは食べてくれません。とっても軟らかくに煮たり、小さく調理すると良いですよ。

 

甘みのある野菜と一緒に煮てみる

 

離乳食完了期 さつまいもと大豆煮

by 和の離乳食☆中田薫

離乳食完了期の赤ちゃんメニューです。大人も同じ煮豆を食べられますね!

 

苦味、酸味がある野菜

苦味、酸味がある野菜は、なかなか食べにくいものです。苦味のある野菜、例えばピーマン、ネギなどは無理に食べなくて大丈夫です。彩りに少量使う程度でOK!私の子どもたちも幼児期まではピーマンを食べられませんでしたが突然ピーマンが好きになり、今は取り合いで食べていますよ!レシピはトマトスープです。トマトそのものだとなかなか食べてくれない子も、スープに少し入れると食べてくれます。

 

加熱してスープにしてみる

 

離乳食完了期ささみじゃがいもトマトスープ

by 和の離乳食☆中田薫

離乳食完了期のメニューです。ささみの入ったトマトのスープです。

 

 食べてくれない野菜は無理強いしなくてOK。食べさせることにフォーカスせず、大人が食べる見本になってください。「この形(調理法)なら食べてくれるかな?」というものから初めてみましょうね。

 


著者:離乳食インストラクター協会代表理事 中田馨

保育士で家庭的保育所経営。一般社団法人 離乳食インストラクター協会代表。関東と関西中心に、離乳食インストラクター養成講座やママ向けに離乳食講義・料理教室を開催中。「かおりの“和の離乳食レシピ”blog」では1500以上の離乳食レシピを掲載中。


  • 0
  • 0
  • 0
  • 0

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

食・レシピの新着記事

はじめての方へ

クックパッドベビーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいに。赤ちゃんがニコッと笑うとそれだけで幸せ。「クックパッドベビー」は、妊娠から育児までの信頼できる情報と、みんなのリアルな声が集まるところです。赤ちゃんの笑顔で、周りにいる人みんなを幸せにします。