つらい症状・・・産後に続く唾液過多と後鼻漏

2016/05/27 14:00
カテゴリ│
医療
中カテゴリ:

 

妊娠中のつわりや便秘などの不快症状って、妊娠経過やお産が終われば良くなると思って乗り越えてきた方も多いと思います。それなのに、お産後も症状が良くならない・・・そんな産後も続く妊娠中からの不快症状、どうしたら良いのでしょうか?

 

Q.唾液過多と後鼻漏が産後にも続いています。

産後1カ月です。妊娠してから唾液が非常に多くなり、後鼻漏が始まりました。この症状は出産まで続き、産後は量が減ったもののまだ続いています。このままずっと続くのでしょうか?不安でたまりません。

 

A.耳鼻科の受診をおすすめします。

唾液分泌の異常亢進は、妊娠前期に見られることもありますが、妊娠5カ月くらいになると、たいていは自然に治癒します。後鼻漏とは、鼻の粘膜で分泌される大量の鼻水がのどの方に流れることであり、口の中の唾液腺で分泌される唾液とは異なります。 通常、鼻水は多少のどの方にも流れており、さほど違和感を覚えることはありません。しかし、鼻炎や副鼻腔炎を患っている時には、鼻水の量が増えて後鼻漏の自覚症状が強くなります。したがって、症状が気になる場合、根本的な原因があると思われますので、耳鼻科を受診されることをおすすめします。(回答/天神尚子先生)

 

 

 

みなさんからの妊娠・出産・育児に関するご質問を待っています。「専門家の意見が聞きたい!」という人は是非ご投稿ください。

 

 

今すぐ使えるQ&Aが見たい人はこちらへ

先生に聞いてみよう!Q&Aの投稿はこちらへ

 

 


  • 1
  • 0
  • 0
  • 0

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

医療の新着記事

はじめての方へ

クックパッドベビーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいに。赤ちゃんがニコッと笑うとそれだけで幸せ。「クックパッドベビー」は、妊娠から育児までの信頼できる情報と、みんなのリアルな声が集まるところです。赤ちゃんの笑顔で、周りにいる人みんなを幸せにします。