妊婦健診の身支度は?参考にしたい季節別コーデ

2016/05/29 08:00
カテゴリ│
ママネタ
中カテゴリ:

 

妊娠すると何度となく足を運ぶ妊婦健診。産院へはどんな服装で行けば良いのでしょうか?まず押さえておきたいのが脱いだり着たりしやすい衣服であること。そのほか体温調節できる工夫や肌にやさしい素材などがあります。今回は季節ごとのおすすめコーデをご紹介します。ぜひ健診時の参考にしてみてくださいね!

 

春と秋は羽織りもので体温調節!

寒い日があると思ったら暖かくなったりと気温の変化が著しい春や秋。コーディネートに悩んでしまう季節でもありますね。そんな時に活躍するのが羽織りもの。外気温と室内でも温度差があるので1枚用意することをおすすめします。例えば、首元に巻くストール。おしゃれのワンポイントにもなり、寒さ対策や紫外線対策にもなりますよ。

 

また、妊婦さんの大敵、冷え対策にもってこいなのがマキシスカート。「タイツを履くにはちょっぴり季節外れだけど、足元がなんだかスース―する・・・。」そんな時に長めの丈のマキシスカートはぴったりです。内診がある時にはスカートをめくるだけで脱がなくても良いから、パンツに比べると断然ラクチン!マキシ丈なら足元にスニーカーやショートブーツなどを合わせるとバランスよくコーディネートできますよ。

 

夏の冷房&冬の寒さの冷え対策

新陳代謝が活発になる妊婦さんにとって夏の暑さはつらいもの。かといって涼しい格好は冷房が効いた室内では肌寒く感じることも。こんな時に備えてコンパクトに折りたためる薄手のカーディガンが1枚あると便利です。また、汗をかきやすいこの季節。発汗性と吸湿性に優れたコットンなどの素材がおすすめです。

 

逆に寒い冬は厚着をしたくなるもの。でも、妊婦健診での体重測定の際に服の重さの分だけ体重も増えてしまいます。正確な数値を出すためにも保温性の高い薄手のインナーでしっかり寒さ対策。薄手のものでも重ねることで暖かくなりますよ。冷えやすい足元ですが、冬はおしゃれに見えるロングブーツを履きたくなるかもしれませんね。でも、脱ぐのも履くのもひと苦労。健診などの時には脱着の簡単なムートンブーツなどがおすすめです。

 

内診・エコーで異なるおすすめコーデ

妊婦健診に向いている服装とはどんなものでしょうか?内診がある場合、ワンピースやふんわりとしたスカートなどがおすすめです。なぜならタオルなどで覆ってはくれるものの、下着を着けないまま診察台で待たされる、なんてこともあるからです。そんな時にはスカートを身に着けているだけでも気持ちの面で安心できますよね。

 

また、エコーなどがある時は逆にワンピースは避けたほうが良いでしょう。お腹を出して検査しますから、上下が分かれたコーディネートがベスト。もちろん、パンツスタイルでもお腹さえめくって出すことができれば問題ありません。また、妊婦健診では血圧を測ったり採血検査もありますので、半袖や腕まくりしやすいトップスが良いでしょう。

 

 

いかがでしたでしょうか?妊婦健診時のコーディネートを季節別にみてみました。妊婦健診ではおしゃれができない・・・なんてことはありません!冷えなどからお腹を守り、着こなしを工夫しながら受診しやすいコーディネートをしてみてくださいね。

 

(TEXT:田中 リリー)


  • 0
  • 0
  • 0
  • 0

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

ママネタの新着記事

はじめての方へ

クックパッドベビーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいに。赤ちゃんがニコッと笑うとそれだけで幸せ。「クックパッドベビー」は、妊娠から育児までの信頼できる情報と、みんなのリアルな声が集まるところです。赤ちゃんの笑顔で、周りにいる人みんなを幸せにします。