これは便利!出産・入院時に頼れるアイテム

2016/05/28 09:00
カテゴリ│
ママネタ
中カテゴリ:

 

出産が近付いたら、産院からもらった出産準備リストをチェック!リストに載っているものは最低限用意しておきましょう。

その上でさらに「あると便利なもの」には何があるでしょうか?出産・入院にあってよかった!そんなアイテムをご紹介します。

 

出産時にあってよかったアイテムはこれ!

出産・入院時には、どのようなアイテムを揃えたら良いのでしょうか?参考になるのが産院からもらうリスト。最低限必要なものが記載されているので、これに従って準備すれば大丈夫!とはいえ、必要最低限以外のものは書いてなかったりします。では、あれば便利なものには何があるでしょうか?

 

例えばペットボトルストロー。陣痛時には寝たままでも水分を補給できるのでとても助かります。100円ショップでも販売されているので入手しやすいですね。

また、出産時は体温が高めで汗もよくかきますし、産院内は赤ちゃんに合わせて温度設定も高くなっているので、思った以上に暑かったりします。そんな時のためにうちわを1枚用意しておくと便利です。そのほかにもテニスボールを1個用意しておくといきみ逃しや陣痛時のマッサージに重宝しますよ。

 

入院中にあってよかったアイテムはこれ!

赤ちゃんが誕生した後はほとんどの時間を病室で過ごしますが、意外と移動が多かったりもします。そんな時に貴重品などちょっとしたものを入れるミニバッグがあると便利です。「バッグインバッグ」を利用すれば、退院時にもそのままマザーズバッグに入れて使えますね。

 

また、初めて出産を経験する方におすすめなのは乳頭ケア用のクリームやオイル。慣れない授乳で乳首が切れて痛くなることが多いので、乳頭ケア用品は携帯すると良いでしょう。それから、赤ちゃんのお世話の時に髪の毛を束ねるヘアゴムもあると重宝しますよ。

 

まだまだある!便利なアイテム

出産時の入院期間はおよそ1週間前後。その間、これがあると便利!というものがほかにもあります。まずは耳かきや爪切りなどのケア用品。入院期間は意外と爪も伸びますし、爪が折れたり欠けたりすると赤ちゃんを傷付けてしまう可能性もあります。それを防ぐためにもあると助かるアイテムの1つです。合わせて赤ちゃん用の爪切りもあると便利です。赤ちゃんの爪は思ったよりも伸びるのが早く、産まれた時からすでに爪が伸びているというケースも。かさばらないので、持っていて困るものではありません。看護師さんに爪の切り方を教えてもらうのも良いですね。

 

また、出産後すぐにはシャワーを浴びることができません。出産時に汗をかいても流せないので、汗拭きシートがあるとさっぱりできます。そのほかにもスマートフォンや携帯の充電器や筆記用具なども用意しておきましょう。

 

 

入院準備リストに載っていないものでも産院の母親学級などで教えてもらえることもあります。また、あると便利なものは人によってさまざま。快適に過ごせるようなアイテムを用意しておきましょう!

 

(TEXT:佐藤 真由美)


  • 0
  • 0
  • 0
  • 0

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

ママネタの新着記事

はじめての方へ

クックパッドベビーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいに。赤ちゃんがニコッと笑うとそれだけで幸せ。「クックパッドベビー」は、妊娠から育児までの信頼できる情報と、みんなのリアルな声が集まるところです。赤ちゃんの笑顔で、周りにいる人みんなを幸せにします。