出産前でも早すぎない!考えておきたいお祝い返し

2016/05/29 09:00
カテゴリ│
暮らし
中カテゴリ:

 

かわいいベビーの誕生のお祝いである出産祝い。でも、里帰りやお宮参り、慣れない育児でママもヘトヘト。お返しをゆっくりと選ぶ時間もなかなかありません。だからこそ、お祝い返しはできるだけ出産前に考えておきたいもの。備えあれば安心ですよ!

 

頼りになるネットショップや通販を活用!

家にいながら好きな時間に贈り物を選ぶことができるのがネットショッピングの良いところ。さらにお祝いをくださった方へ直接配送してくれるのでとても便利です。内祝いの金額の目安は、贈られた品物や金額の2分の1から3分の1くらい。ただし、高額なお祝いをいただいた場合には相場通りではかえって相手に気をつかわせてしまうことも。

 

そんな時には、その方の好みやよろこんでくれそうなものをイメージして贈り物を選ぶと感謝の気持ちも伝わりますよ。何を送るべきか迷った時はカタログギフトがおすすめです。カタログにメッセージを添えるのも良いでしょう。メッセージ付きなら、これからもよろしくお願いします!という気持ちが先方に伝わりやすいですよ。

 

赤ちゃんの名入れギフトでごあいさつ!

赤ちゃんの名前や生年月日が入っている名入れギフト。親族にはよろこばれますが、名前が入ったものは使い道に困ってしまう・・・という方も少なくないようです。そんなことがないように、名入れにするならば食べ物などにしてみてはいかがでしょうか?

 

例えば、お子さんの名前に合わせた組み合わせができる文字入りのマシュマロ。かわいいだけでなく、やわらかくてほんのり甘い味は赤ちゃんをイメージする内祝いとしてもぴったりです。名前に加えてメッセージも刻印できるカステラならメッセージカード代わりにもなりますね。お酒を飲まれる方には、日本酒などのラベルに名前を入れて内祝いとしてお返しすると、きっとよろこばれるでしょう。

 

毎日使える!オーガニック製品も人気

出産後は赤ちゃんメインの生活に切り替わることで、環境と人にやさしいオーガニックに目覚める方も多いようです。これをきっかけに、自分がもらってもうれしい環境にやさしいアイテムをセレクトしてみませんか?

 

おすすめはお返しする方のイメージにあった香りのオーガニックソープ。シングルのお友達でもお子さんのいるご家庭でもよろこばれるでしょう。また、環境にやさしい台所洗剤であれば、洗い物が多いご家庭では重宝するはず。マイクロファイバークロスなどとセットにしてメッセージカードを添えれば、日用品もおしゃれな内祝いに変身します。オーガニックコットン素材の肌触りの良いタオルのセットなら、敏感肌の方や赤ちゃんにも安心して使ってもらえそうですね!

 

 

出産後に友人や親戚から出産祝いをもらったら、感謝の気持ちとともにお返しをしたいですよね。出産内祝いはお祝いをいただいてから1カ月以内に贈るのがマナーです。いろいろな事情で遅くなったとしても、生後2カ月頃までには出産内祝いを贈るようにしたいですね。ぜひ内祝い選びの参考にしてみてくださいね!

 

(TEXT:津田 玲)


  • 0
  • 0
  • 0
  • 0

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

暮らしの新着記事

はじめての方へ

クックパッドベビーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいに。赤ちゃんがニコッと笑うとそれだけで幸せ。「クックパッドベビー」は、妊娠から育児までの信頼できる情報と、みんなのリアルな声が集まるところです。赤ちゃんの笑顔で、周りにいる人みんなを幸せにします。