ひと口分の食事量はいつわかるようになる?

2016/05/28 14:00
カテゴリ│
医療
中カテゴリ:

 

1歳を過ぎると食べられるものも増え、自分から食事に手をのばすようになってきます。ママはうれしい反面、お子さんが食べ物をこぼしたりお口いっぱいに入れてしまったりと大変なことも出てきます。そんな時はどのようにしたら良いのでしょうか?

 

Q.食事を一度に口に詰め込み過ぎています。

1歳2カ月の息子は、毎回の食事で食べ物を手づかみし、口いっぱいに頬張ってしまいます。結局は飲み込めず、オエッとなって口から出したりしています。 食事はひと口サイズにし、ごはんもひと口サイズのおにぎりにして、1つ食べてから渡すようにしています。しかし、まだ口にあるうちから2個、3個と手を伸ばし、あっという間に口に入れてしまいます。煎餅は前歯で噛み割って、少しずつ食べるのですが、それ以外の食べ物は、みんな1回で口に入れてしまいます。 いつごろになればひと口分の食事量が分かるようになるのでしょうか?

 

A.よく噛んで食べることを根気よく見せていきましょう。

頬張って食べる癖がついてしまったのでしょうね。お子さんの目の前で、よく噛んで食べることを根気よく見せていくしかないと思います。 飲み込めなくて苦しくなるのは、お子さん自身にとって不快なことです。それを避ける方法をご本人が日々の生活の中で学んでいくものと思います。すぐには解決しないかもしれませんが、どうぞあせらずに対応してあげてください。 (回答/三石知左子先生)

 

 

 

みなさんからの妊娠・出産・育児に関するご質問を待っています。「専門家の意見が聞きたい!」という人は是非ご投稿ください。

 

 

今すぐ使えるQ&Aが見たい人はこちらへ

先生に聞いてみよう!Q&Aの投稿はこちらへ

 

 


  • 1
  • 0
  • 0
  • 0

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

医療の新着記事

はじめての方へ

クックパッドベビーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいに。赤ちゃんがニコッと笑うとそれだけで幸せ。「クックパッドベビー」は、妊娠から育児までの信頼できる情報と、みんなのリアルな声が集まるところです。赤ちゃんの笑顔で、周りにいる人みんなを幸せにします。