妊娠中の情緒不安定・・・どうしたら良いの?

2016/05/30 17:30
カテゴリ│
ママネタ
中カテゴリ:

 

つわりなど体調の変化に加えて、心の状態も不安定になることが多い妊娠中。特に初めて妊娠した場合、心配ごとも次から次へと出てきます。

多くの妊婦さんが経験する不安や悩み。その原因や対処法について考えてみましょう。少しでもおだやかなマタニティライフを送れるよう、参考にしてみてくださいね!

 

不安で揺れ動く心!症状の特徴や期間は?

妊婦さんの約8割が経験するという情緒不安定や憂うつ感。ちょっとしたことでイライラしてしまう、心配したり不安な気持ちが抑えられなくなる、些細なことでひどく落ち込んでしまうなど、その症状も人によってさまざま。

 

時期としては、妊娠初期のつわりのある期間に体だけでなく精神のバランスを崩してしまうケースが多いようです。ただ、人によっては妊娠後期にも同様の症状が出る場合も。症状も出やすい方とそうでない方の差があるようです。その違いは性格の傾向に要因があるといわれています。責任感が強い方や完璧主義の方などは特にその症状が出やすくなるようです。

 

心が不安定になる原因とは?

心が不安定になる原因は何でしょうか?主な原因はホルモンバランスの乱れといわれています。妊娠すると妊娠状態をサポートするために黄体ホルモンの分泌が増加します。その影響で情緒不安定になってしまうようです。

 

また、妊娠すると妊婦としてのプレッシャーを大きく感じる方も。妊娠をご主人やご両親に報告すると大変よろこばれてうれしい反面、その期待の大きさがプレッシャーになってしまうこともあります。中には母親になることに対して理想の母親像と自分を比較し、自分自身にプレッシャーをかけてしまうという方もいます。

 

さらに、飲酒や喫煙、カフェインを摂ってはいけないなど生活習慣の制限によるストレスも、情緒不安定の原因の1つにつながります。

 

心の不安をすっきり解消!その方法とは?

心を安定させる方法に関しても、どんな方法が有効かは人それぞれ。まずはいろいろと試してみることをおすすめします。効果的な解消法の1つが、些細なことでも人に話すこと。不安を感じていることは1人で考え込まずに周りの誰かに話してみてください。話を聞いてもらうだけで頭の中が整理され、すっきりするものです。

 

また、体調をみながら体を動かすのも良いですね。気分転換になれば不安に思っていたことの捉え方も変わってきます。また、適度に体を疲れさせることで夜ぐっすり眠れるという利点もありますよ。軽いウォーキングや家でできる簡単な運動などを日常生活に取り入れてみてはいかがでしょうか?

 

 

妊娠中は体の変化だけでなく、心の状態も大きく変化していきます。大なり小なりどんな方も経験することです。1人で悩まず、周りの人に協力してもらいながら、上手に気分転換していきましょう。お腹の中の赤ちゃんの成長を楽しみに、素敵なマタニティライフを送ってくださいね。

 

(TEXT:田中 リリー)


  • 0
  • 0
  • 0
  • 0

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

ママネタの新着記事

はじめての方へ

クックパッドベビーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいに。赤ちゃんがニコッと笑うとそれだけで幸せ。「クックパッドベビー」は、妊娠から育児までの信頼できる情報と、みんなのリアルな声が集まるところです。赤ちゃんの笑顔で、周りにいる人みんなを幸せにします。