なんで産後はセックスレスになりやすいの?

2016/06/03 08:00
カテゴリ│
ママネタ
中カテゴリ:

 

産後のママは慣れない育児で心身ともにいっぱいいっぱい。以前なら許せていたご主人の言動も受け入れる余裕がなくなります。そんなことから愛情が薄れ、セックスレスに陥るケースも多いとか。夫婦生活を円満にする対処法はあるのでしょうか?

 

ママにとって毎日が過酷なんです!

出産後に待っているのは数時間おきの授乳。夜泣きが始まればどんなに眠くても赤ちゃんが落ち着くまでママはあやし続けなければなりません。どんなに寝不足でも朝にはきちんと起床!と同時に朝食の支度に洗濯・掃除と家事が待ち構えています。毎日がそんな過酷な状況であることをご主人にきちんと言葉で伝えることが大切です。

 

ご主人には、ママの「察してよ!」の気持ち、残念ながら言葉なくして伝わりません。一度、ご自身の気持ちを正直に伝えてみましょう。そのうえで、お互いに歩み寄り、家事・育児を助け合ったり、ねぎらうことで夫婦の距離も縮まってくるようです。

 

夫へのイライラ!愛情もなくなる?

産後のセックスレスで多く聞かれる原因は、夫へのイライラ。ママは慣れない子どもの世話で手一杯なのに夫は以前と何も変わらない、という方もいるとか。

寝かしつけに苦労してやっと子どもが寝てくれそうなタイミングでの「ただいま」のひと言で努力が水の泡になったり、育児の手伝いをしてくれても要領の悪さやできなさに呆れて失望したりとイライラもMAXですよね。

 

また、頑張ってるママへの思いやりのなさに愛が覚めてしまうことも。まずは、気遣ってほしいことや直してほしいことはため込まずにきちんと言葉で伝えましょう。それと同時に、ご主人が何かしてくれた時には「ありがとう」の言葉を忘れずに。「ありがとう」は短い言葉ですが、お互いが幸せになる魔法の言葉。最初は形だけでも繰り返すことで思いもつながっていきますよ。

 


 

日々のコミュニケーションを大切に!

出産後、ホルモンバランスが乱れる、子どもを守ろうとする母性本能から夫への愛情がなくなる、などもセックスレスの原因です。愛情が薄くなると、自然と会話も減っていきます。気付いた時にはすれ違い、なんて夫婦も。そうなる前にも、日ごろから夫婦間でのコミュニケーションは欠かせません。

 

例えば、昼間の些細なできごとや大変だったこと、困っていること、ツラい気持ちなど、とにかく素直な気持ちを言葉に出して、夫婦で共有していきましょう。生活時間がズレて会話が難しければ、メモや手紙、交換日記のようなものも意外に有効です。ママが日々1人で子育てを背負って苦しんでいたとしても、夫婦の会話によって共感してもらい、お互いを理解することで絆が深まります。日常の空間から離れて旅行などに行くのも、夫婦間の愛情を復活させるのに効果的ですよ。

 

 

お互いに思いやりが持てないと会話が減り、相手を理解できなくなってしまいます。まずはどんな小さなことでも、夫婦間で会話をするように心がけましょう。お互いへの感謝の気持ちが再び愛情を育んでくれるかもしれません。

 

(TEXT:佐藤 真由美)


  • 0
  • 0
  • 0
  • 0

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

ママネタの新着記事

はじめての方へ

クックパッドベビーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいに。赤ちゃんがニコッと笑うとそれだけで幸せ。「クックパッドベビー」は、妊娠から育児までの信頼できる情報と、みんなのリアルな声が集まるところです。赤ちゃんの笑顔で、周りにいる人みんなを幸せにします。