ママ直伝!一緒に作って楽しむ「手作りおもちゃ」

2016/06/03 13:30
カテゴリ│
暮らし
中カテゴリ:

 

「あれ買って!これ買って!!」おもちゃ屋さんに行くと炸裂する子どもの得意なおねだり。しかし根負けして買ってあげても翌日には部屋の隅っこに放置・・・なんてことはよくありますよね。

 

そんな飽きやすい子どものために、うちではお金を掛けずに遊べるおもちゃを手作りしています。そんな我が家の手作りおもちゃをいくつかご紹介します!

 

卵パックで!ペットとお散歩ごっこ

 

あんよが上手になると、物を引っ張って歩くだけでも立派な遊びになります。そこでダンボールに動物の絵を描いて切り取り、紐をくくり付ければペットのお散歩ごっこができますよ。

 

写真のおもちゃは紙製の卵パックを切って色をつけた「へび」!お腹の部分にはおもちゃの車をセロテープで貼り付け、後ろに引っ張って手を離せば猛スピードで走るひと工夫をしてみました。このおもちゃはとっても簡単で、色々な種類の動物が作れます。

 

体を使って遊べるおもちゃ

 

活発に走り回るようになってくると、体を使って遊べるおもちゃがおすすめです。ダンボールにラップの芯を立てれば、輪投げの完成!輪っかは新聞紙を丸めたり、いらなくなったホースを切ったりして作ることもできます。

 

また、節分にはダンボールに絵を描いて切り抜いた大きな鬼を作りました。顔はボールを当てると回転するようになっているので、豆を投げ終わったあとも、またちがう遊び方で楽しむことができるんです。

 


手作りの温かさでおままごと

 

私には幼いころのある思い出があります。買ってとおねだりしたお人形の家をおじいちゃんがダンボールで作り上げたのです。台所やお風呂もあってとても感動したことを覚えています!

 

同じ感動を自分の子どもに味わってほしい・・・その思いからダンボールで台所を作りました!フライパンがはまる穴と発砲スチロールのシンクしかありませんが、それでも楽しそうな子どもの姿に、お金を使わないよろこびもあるのだと改めて実感!

 

 

手作りおもちゃの良い所は、作る所から子どもと一緒に楽しめることです。壊されたって気になりません。簡単な物でも子どもは本当に楽しく遊びますので、みなさんもぜひお試しください!

 

(TEXT:マミタス)

 


  • 1
  • 0
  • 0
  • 0

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

暮らしの新着記事

はじめての方へ

クックパッドベビーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいに。赤ちゃんがニコッと笑うとそれだけで幸せ。「クックパッドベビー」は、妊娠から育児までの信頼できる情報と、みんなのリアルな声が集まるところです。赤ちゃんの笑顔で、周りにいる人みんなを幸せにします。