悩みすぎないで!赤ちゃんの乳児湿疹

2016/06/20 17:00
カテゴリ│
コラム
中カテゴリ:

 

赤ちゃんの肌はとてもデリケート。スキンケアに気を使われているお母さんも多いと思います。わが家の第2子長男は、生後4カ月から1歳まで、顔にひどい乳児湿疹が出ていました。何とかしたい!とあせればあせるほど、お手当は空回り・・・。

 

今回は乳児湿疹改善のためにやったこと、アトピーのお子さんを持つママ友からのアドバイスで心が軽くなった体験談などをお伝えしたいと思います。

 

まさかの乳児湿疹を発症!

 

生後4カ月ころから、わが子に出始めた乳児湿疹。頬がただれ、真っ赤に腫れている状態でした。「母乳が悪いの?」とすごく悩みました。良質な母乳をあげたいからと食生活に気を使っていただけにショックでした。

 

小児科を受診すると、ステロイドと保湿剤が処方されましたが、ステロイドの副作用が怖く、どうしても塗ることができませんでした。日に20回以上、ヨダレを拭う度に保湿剤を塗る日々が約1年間続きました。

 

家族から理解されない孤独・・・

 

ステロイドを使わずに改善できないかと、市販の保湿剤もいろいろ試しましたが、期待する効果は得られませんでした。「よく洗った方がいい」「肌のバリアを守るため洗わない方がいい」この両極端な情報にも随分振り回されました。

 

私が試行錯誤を繰り返しては一喜一憂するのを見て、家族は「ステロイド塗ったら?かわいそうだよ」と言いました。ステロイドの副作用を説明しても「頑張りすぎ」と言われ、育児自体に自信がなくなりました。

 


前向きになれたママ友からのアドバイス

 

焦燥の日々の中、アトピーのお子さんを持つママ友からアドバイスをもらいました。

・秋冬生まれの子は、肌が弱いうちに冬の強い乾燥に晒されるので肌荒れしやすい。
・湿疹が顔だけだから、多分一過性なのでは?
・消化器官が未熟なうちは仕方ない。


ママ友は息子と遊ぶ時に「かわいい!」と何度も言ってくれました。他人の目に息子は「かわいそう」と映っているのを私は知っていたので、その言葉にもすごく救われました。

 

 

現在1歳半の息子の肌はツルンとしています。私は湿疹だけでなく、自分のやり方が家族に理解されないことに悩んでいたのかもしれません。だからこそ、ママ友の言葉で心が軽くなり、「結果を急がずのんびり回復を待つ」と言う気持ちになれたのだと思います。

 

(TEXT:m.k.)


  • 6
  • 0
  • 0
  • 0

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

コラムの新着記事

はじめての方へ

クックパッドベビーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいに。赤ちゃんがニコッと笑うとそれだけで幸せ。「クックパッドベビー」は、妊娠から育児までの信頼できる情報と、みんなのリアルな声が集まるところです。赤ちゃんの笑顔で、周りにいる人みんなを幸せにします。

コラムに関するキーワード