産後のセックスレスはどうして起こる?どうしたら防げるの?

2016/08/31 14:00
産後ママは育児に疲れきって、夜の夫婦生活のことなど考えられないという方も多いのでは?産後ママの体の中では、女性ホルモンと母性ホルモンの交代劇が繰り広げられています。産後のセックスレスを防ぐためには「ホルモンバランスの変化のせい」と割り切って悩み過ぎないこと、夫婦の「やさしい言葉とスキンシップ」が大切です。

カテゴリ│
ママネタ
中カテゴリ:
セックスレス

 

産後ママは、怒涛の育児で疲れきっています。正直、夜の夫婦生活のことなど考えられないというママも多いのではないでしょうか?

 

その結果、ふと気付いたらセックスレスに・・・なんてことにもなりかねません。産後ママの体の中では、どんな変化が起こっているのでしょうか?

 

女性ホルモンと母性ホルモンの交代劇

 

産後、ママの体の中では急激なホルモンの変化が起こります。それまで増え続けていた女性機能の働きを促す2種類の女性ホルモン、卵胞ホルモン「エストロゲン」と黄体ホルモン「プロゲステロン」は、産後にガクンと分泌量が減少します。

 

反対に出産後は、乳腺の発達を促し、排卵を抑制するホルモン「プロラクチン」が多く分泌されるようになります。
 

簡単に言えば、ママの体の中では、女性ホルモンと母性ホルモンの交代劇が繰り広げられているのです。

 

母親モード全開のママ

 

産後、ママの心は体のホルモンバランスの変化とともに、女性モードから母親モードに素早く切り替わります。

 

授乳していれば、なおさら母親モードは全開になり、医師のOKが出てパパから夜のお誘いがあっても素気なく「NO!」と拒絶してしまうことも少なくありません。
 

気が付いたころには、すでに「セックスレス」になっていることも。今後の夫婦の仲を考えても、2人目3人目のことを考えても、セックスレスは避けたいものです。


産後のセックスレスを防ぐために

 

産後のセックスレスを防ぐために必要なのは、セックスに気乗りしないことを「ホルモンバランスの変化のせい」と割り切り、悩み過ぎないことかもしれません。

 

産後のママは心身ともに疲労のピークにあります。夜のお誘いを断られても、パパはやさしい言葉をかけてあげてください。やさしく抱きしめてあげてください。夫婦がお互いに、急がないこと、労わり合うこと、それが産後のセックスレスを防ぐ第一歩です。そしてママも、パパへのやさしい言葉がけとスキンシップを忘れずにいましょうね。

 

産後のセックスレスは、原因を正しく知ることで未然に防ぐこともできます。特効薬は「やさしい言葉とスキンシップ」です。お互いを思いやることで、産後のセックスレスを防ぎましょう。(TEXT:たまこ)

 


  • 2
  • 1
  • 7
  • 3

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

ママネタの新着記事

はじめての方へ

クックパッドベビーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいに。赤ちゃんがニコッと笑うとそれだけで幸せ。「クックパッドベビー」は、妊娠から育児までの信頼できる情報と、みんなのリアルな声が集まるところです。赤ちゃんの笑顔で、周りにいる人みんなを幸せにします。