ありがたいけど・・・どうする?祖父母の孫への対応

2016/06/16 13:30
カテゴリ│
ママネタ
中カテゴリ:

 

孫がかわいくて、祖父母が何でも要求されるままに与えてしまうことってありますよね。わが家でもまだ食べさせてない物を食べさせてもらったり、買ってもらったりということがよくあります。

 

孫をかわいがってくれるのはありがたいけど、たまに困ってしまう祖父母の行動。祖父母の立場も考えながら上手に断って、穏便に済ませましょう!

 

まだ食べちゃダメなものを子どもにあげた時

 

以前、祖父母のところに私の息子が遊びに行った時、6カ月にもなっていないのにキャラメルコーンを与えられていました。さすがにびっくりして、その時はイラッとしてしまいました。

 

子育て現役時代はとうの昔の祖父母世代には「食べる=大丈夫」みたいに思われてしまうこともあります。食べ物はアレルギーの心配もあるのでそこはきちんと説明をして、おやつは持たせた物を食べさせてもらうにしました!

 

「安いから良いでしょう?」は要注意!

 

子どもというのはガチャポンの機械を見かけたら100%やりたがるものです。でも、子どもがよろこんでくれるからと毎回のようにやらせてしまうと、ガチャポンを見るたびにやりたいとグズるようになります。

 

ごくたまになら仕方ありませんが、習慣にするのは本当に良くありません。祖父母にも「あまりおもちゃを与えすぎると、おもちゃを大切にしなくなりますので」ときちんと伝えて、ストップをかけましょう。ゲームコーナーの乗り物についてもしかりです。

 


誕生日やクリスマス以外にもおもちゃを?

 

孫にねだられたからといって、誕生日やクリスマスなどの特別なイベント以外で、祖父母が子どもにおもちゃを買ってあげるのも正直困ってしまいます。

 

誕生日が来たころには、すでにおもちゃをたくさん持っていて「もうほしいものがない」なんてことにならないように、どうせなら寝かしつけにも活用できて長く楽しめる絵本を買ってもらうと良いですよ。それに、おもちゃを買って与えるよりも、外を一緒に散歩したり、公園に行ったりするだけでも子どもは十分楽しんでくれるはずです。

 

 

私は義父に一度「自分は孫に対してはNOは言わない。教育は親がすればいい。」と言われたことがあります。ある意味では無責任な発言ですが、だからこそ親がしっかりと子どもに良いことと悪いことを伝えなくちゃいけないなと感じました。みなさんも祖父母の孫への対応、困っていませんか?

(TEXT:mamioke)


  • 1
  • 0
  • 12
  • 3

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

ママネタの新着記事

はじめての方へ

ベビーカレンダーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。