大量消費する紙おむつ!最適な購入量は?

2016/06/06 06:00
カテゴリ│
暮らし
中カテゴリ:

 

紙おむつは毎日大量に消費するから、まとめ買いしたいところ。育児中は買い物に行くのもひと苦労なので、たくさんストックがあれば安心して使えますね。

 

でも、一方ですくすく成長してすぐにサイズアップしてしまう赤ちゃん。たくさん買っても使いきれなかった・・・なんてことも。最適な購入量とはどのくらいなのでしょうか?

 

かさばる紙おむつ!収納テクニック

1日に何枚も使う紙おむつ。紙おむつはかさばるので収納に困りますよね。収納のコツは、ストック用はパックから出して衣装ケースなどに入れておくこと。1日に使用する量のおむつは取り出しやすいカゴなどに入れて、おしりふきやおむつ替え用のマットなどのセットとひとまとめにしておくと便利です。こうすることで、おむつ替えの時に物を探す手間も省けます。

 

ケア用品などもすべてひとまとめにしたい場合は、ワゴンも重宝しますよ。ローラーが付いていれば、リビングでもバスルームでも移動がラクチン。ココにさえ入れておけば紛失の心配もなく、どこでも楽に使えちゃいます。

 

失敗しない!新生児の紙おむつストック量

出産前の準備では、赤ちゃんのおむつ替えの頻度や成長の度合いが読めないため、どのくらい用意しておけば良いのか悩みますよね。個人差はありますが、新生児のおむつの使用量はとにかくたくさん!1パック(90枚ほど)を1週間で使ってしまった!なんていう声も聞かれます。ただ、赤ちゃんの成長もめまぐるしく、新生児用がいつごろまで使えるのかわからないため購入量には注意が必要です。

 

出産前には最低限のみを準備。必要に応じて買い足すようにしましょう。確かに、お買い物に出かけるのは大変ですが、こんな時こそ活用してほしいのが宅配サービス。中にはサイズが合わなければ交換することが可能というサービスも!ぜひチェックしてみてくださいね。

 

どうやって見極める?最適な購入量

少しでも安い時にまとめ買いしたい紙おむつ。でも、なかなかストック量の調整は難しいですよね。特にSサイズを使うころは赤ちゃんの成長速度が著しいため、大量買いは控えるようにした方がよさそうです。まとめ買いの最適な量を決定するのに必要なのは、赤ちゃんの成長の度合いを見極めること。少し難しいですが、サイズ切り替えのサインを見落とさないようにして、適量のストックを心がけましょう!

 

赤ちゃんの成長には個人差がありますので、体重・体型の変化を見極めて、サイズアップしていきましょう。おへそがおむつから出るようになったり、頻繁におむつからおしっこが漏れるようになったり、おむつのゴムの痕がしっかり残るようになったりしたらサイズアップのサインです。パッケージに記載されている目安体重なども参考にしてくださいね。

 

 

毎日大量に使う紙おむつ。購入量や収納法など頭を悩ませますが、少しの工夫で改善できることもたくさん!購入には通販なども活用して、少しでもママの負担を減らす方法を考えましょう。

 

(TEXT:佐藤 真由美)


  • 1
  • 0
  • 0
  • 0

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

暮らしの新着記事

はじめての方へ

クックパッドベビーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいに。赤ちゃんがニコッと笑うとそれだけで幸せ。「クックパッドベビー」は、妊娠から育児までの信頼できる情報と、みんなのリアルな声が集まるところです。赤ちゃんの笑顔で、周りにいる人みんなを幸せにします。