スキンシップをしながら英語好きに!英語絵本のすすめ

2016/06/20 13:30
カテゴリ│
コラム
中カテゴリ:

 

「わが子に英語が好きになってほしい!」そう願うママは少なくないと思います。大きくなってから英語教室に通わせるのも良いけれど、どうせならスキンシップをかねて親子で楽しみながら英語に触れてみませんか? 今回は長女と一緒になって読んだ英語の本をご紹介します!

 

英語の絵本を購入したきっかけ

 

ママの私が英会話に苦手意識があることから、自分の子どもたちには「英語」と身構えないで話せるようになってほしいなと思っていました。いろいろと物色するうちに、CTPというアメリカの絵本を活用して子育てした方が書いた本に出会いました。

 

その方のお子さんはこの絵本を読んだだけでネイティブが話すナチュラルスピードの英語が理解できたというのです。これなら私にもできる!と思い、長女が1歳のころに本を買ってみました。

 

親子で一緒に英語を楽しむ!

 

絵本はレベル1~3まであり、レベル1の文章量は1ページ1行が8ページ。それが48冊ありました。文章はいたって簡単で、私が読んでいても「へえ、英語ではこういうんだ」と発見があり、私の方が夢中になっていたのかもしれません。

 

膝に娘を乗せて、付属のCDを聞きながら説明は一切なしで、ただ音に合わせて一緒にリピートしてみたり歌ったり。リズムのいいものは踊ったりもしました。


英語絵本の効果

 

そのうちに娘の方から「読んで」と持ってくることが増え、自分でも真似して読むように。聞こえてくる音をそのまま真似しているだけなのでネイティブのような発音で、これにはびっくりしました。

 

本に書いてある英語は簡単ではあるけれど私が習ってきた「堅苦しい」英語とは違うことが衝撃でした。本に広がっている異文化を目で見て体験できることもよかったと思います。

 

長女はこれをきっかけに英語のみを聞いて理解できるようになり、その後に親子で留学を果たしました!日本語と英語が音として違うことに反応する前に、ママとの触れ合いの中で自然と触れるきっかけを作ることができたら、とても素晴らしいことだと思いませんか?

(TEXT:まままま)

 


  • 0
  • 0
  • 0
  • 0

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

コラムの新着記事

はじめての方へ

クックパッドベビーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいに。赤ちゃんがニコッと笑うとそれだけで幸せ。「クックパッドベビー」は、妊娠から育児までの信頼できる情報と、みんなのリアルな声が集まるところです。赤ちゃんの笑顔で、周りにいる人みんなを幸せにします。

コラムに関するキーワード