赤ちゃんって「水」はいつから飲めるの?水道水でも大丈夫?

2016/06/06 12:00
カテゴリ│
食・レシピ
中カテゴリ:

 

今日は「飲み水の日」だそうです。さて、母乳やミルクから栄養をとっている赤ちゃんが、水を飲めるようになるのはいつから?水道水とミネラルウォーターはどっちがいいの?そんな赤ちゃんと水にまつわる疑問をまとめました。

 

赤ちゃんに「水」って必要?

赤ちゃんって水を飲まなくても喉が渇かないのかな、と疑問に思ったことはありませんか? ひと昔前のおばあちゃん世代は、お風呂上がりなどの水分補給として、生後2〜3カ月くらいから白湯(沸騰したお湯を冷ましたもの)を飲ませる習慣がありました。でも、現代では赤ちゃんに白湯を飲ませるべきかは賛否両論あり、多くの産院などでは指導には含まれていません。というのも赤ちゃんにとっては母乳やミルクが水分でもあるため、離乳食が始まる生後5〜6カ月くらいまでは積極的に飲ませなくても問題はないとされているからです。

 

水道水をそのまま飲んでも大丈夫?

では、先輩ママたちは赤ちゃんにいつから「水」をあげているのでしょう?明確に「いつから」という決まりがないため、親の育児方針によっても変わってきますが、離乳食が始まるタイミングであげる人が多いようです。そのときに悩むのが水道水をそのままあげてもいいのか、ミルクを作るときのように煮沸消毒すべきなのかということ。日本の水道水は厳しい基準をクリアしていますが、消毒処理のために「残留塩素」が含まれています。人体に有害になるほどではありませんが、胃腸が未発達な赤ちゃんには煮沸をすることが推奨されています。とはいえ、生後半年から水道水そのままを飲ませているママもいれば、心配だから1歳を過ぎてからというママもいて、このあたりも親の考えによるところが大きいようです。赤ちゃんが下痢をするようなことがなければ、水道水をそのまま飲んだとしても大きな問題とはなりません。

 

ミネラルウォーターの注意点

ミネラルウォーターは水道水よりきれいで安心だと思われがちですが、気をつけてほしいことがあります。それは水の「硬度」。ミネラルの多い硬水を赤ちゃんが飲むと、胃腸に負担がかかり下痢をしてしまうことがあります。赤ちゃんには硬度の低い軟水を飲ませてあげましょう。ちなみに、日本の水はほとんどが軟水で、硬水は「コントレックス」など外国産の水に多い種類となります。

 

 

 

これからの夏は赤ちゃんも脱水が気になる季節。離乳食が始まっていたら、少しずつ慣れさせてあげるのもいいですね。ただ、赤ちゃんが嫌がるようなら無理をして飲ませないで、赤ちゃんのペースに合わせることが大事です。(TEXT:妹尾香雪)


  • 0
  • 0
  • 0
  • 0

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

食・レシピの新着記事

はじめての方へ

クックパッドベビーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいに。赤ちゃんがニコッと笑うとそれだけで幸せ。「クックパッドベビー」は、妊娠から育児までの信頼できる情報と、みんなのリアルな声が集まるところです。赤ちゃんの笑顔で、周りにいる人みんなを幸せにします。