便利でかわいい万能アイテム!ロンパースの選び方

2016/06/10 19:00
カテゴリ│
暮らし
中カテゴリ:

 

ベビー服といえば、つなぎのようなロンパースをイメージする方も多いですよね。それほど赤ちゃんにはおなじみのデザインです。

 

便利な日常着だけにはとどまらないロンパース。選び方1つでオールシーズン大活躍して、おしゃれに着こなせますよ!

 

ロンパースが重宝されるのはなぜ?

ロンパースとはトップスがボトムスと一体になっている、「つなぎ」のような見た目のベビー服。ロンパースは夏でも冬でも大活躍する万能アイテムです。

 

1日のほとんどを寝て過ごす赤ちゃんですが、手足をばたつかせるなど動きは意外にアクティブ。すぐにはだけてしまう洋服より、ロンパースのように股の部分がボタンやスナップで留められるデザインが重宝します。ボタンは簡単に外せるので、おむつ替えの時もラクチンです。

 

機能面での使い勝手はもちろん、オールシーズン使えるデザインの豊富さも魅力。生地は厚いものから薄いものまであり、長袖や半袖のものもあります。薄手のものなら夏は1枚で着て、肌寒い季節には上に羽織物をプラスすれば下着として活用できるなど、汎用性がありますよ。

 

いつからいつまで?気になる着用期間

ロンパースを着られる期間は比較的長く、だいたい生後3カ月~2歳半ごろまで活用できます。首の座っていない赤ちゃんでも、肩の部分が開閉できるデザインのものを選べば、簡単に着せさせることができます。また、股の部分のスナップによっておむつ替えも簡単にできるため、月齢が低い赤ちゃんには特に重宝します。

 

最低でも、2~3枚用意しておくと便利ですよ!赤ちゃんの成長に合わせて徐々にサイズアップしていきましょう。ハイハイや歩けるようになったら、ロンパースの上にパンツやスカートなどを重ねてあげると、おしゃれの幅が広がります。

 


 

オールシーズンいつでも大活躍!

ロンパースはどのように着れば良いのでしょうか?春・秋は、昼と夜の寒暖差が大きい季節です。暖かい昼の日は1枚着せるだけでもOKですが、朝や夜は寒いのでロンパースの下に肌着を着せたり、羽織るものを用意しましょう。

 

夏は長袖ではなく半袖のロンパースを。汗が肌につくのを防ぐため、通気性や吸湿性に優れている綿素材がおすすめです。さらっとした肌触りのものを選ぶと、着心地も良いでしょう。夏用の半袖ロンパースは肌着としても使えるので、多めに買っておくと便利ですよ!

 

そして、冬のロンパースはとにかく暖かい素材がおすすめ。ニット素材やフリースなど様々な素材がありますが、伸縮性のある動きやすさを兼ね備えたものを選んであげるとより良いでしょう。

 

 

季節を問わず活用できる、万能ベビー服のロンパース。機能性だけでなく、組み合わせによっておしゃれだって楽しめます!季節や成長に合わせて、とっておきの1着を選んであげてくださいね。

 

(TEXT:佐藤 真由美)


  • 0
  • 0
  • 0
  • 0

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

暮らしの新着記事

はじめての方へ

クックパッドベビーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいに。赤ちゃんがニコッと笑うとそれだけで幸せ。「クックパッドベビー」は、妊娠から育児までの信頼できる情報と、みんなのリアルな声が集まるところです。赤ちゃんの笑顔で、周りにいる人みんなを幸せにします。