キレイを叶える産後ダイエット、始めてみませんか?

2016/06/15 19:00
カテゴリ│
ママネタ
中カテゴリ:

 

妊娠中はお腹の中の赤ちゃんに栄養を届けるために、出産に向けて自然と体重が増えるもの。これは自然のなりゆきで、体の変化も必然といえますが問題は産後です。

 

産後もキレイなママでいるために、そしてご主人にとっても素敵な奥さんでいるために、産後ダイエット始めてみませんか?

 

産後ダイエットはいつからOK?

赤ちゃんがお腹に入っていたために伸びたお腹の皮、出産するために開いた骨盤、妊娠中に増えてしまった体重・・・。「ママになった」という勲章ではありますが、放置するとさらに脂肪がつきやすくなってしまいます。

 

体型を戻すために産後すぐにダイエットを始めたいところですが、産後は疲労が溜まっているのでしばらく運動は控えてください。そのため、ダイエットは心身ともに落ち着き始める、産後2カ月くらいからスタートするのがベスト。あまりにスタートが遅くなると、今度は脂肪がとれにくくなるので注意してください。

 

産後ダイエットは何から始める?

産後におすすめのダイエット法はヨガです。ゆったりした動きでゆっくりと体をほぐし、深呼吸でリラックス。続けることで基礎代謝が上がり、痩せやすい体になりますよ。産後ママを対象にしたヨガ教室では、肥満予防のほかにも腰痛や尿漏れなど産後トラブルを予防するポーズを中心にレクチャーしてくれます。

 

育児で教室に通う余裕がないママは、出産時に開いた骨盤のケアから始めてみましょう。骨盤が歪んでいると血行が悪くなり、脂肪がつきやすくなってしまいます。手軽に骨盤矯正をおこなうなら、骨盤ベルトの着用がおすすめ!産後数週から着用できるものもありますよ。健診が終わって普通の生活に戻れるようになったら、骨盤体操やインナーマッスルを鍛える運動を少しずつ取り入れると良いでしょう。

 


 

食事は無理せずバランス良く!

母乳育児をしている方は、摂取したエネルギーが母乳になるため、比較的体重が落ちやすいといわれています。一方、ミルクで育てている方は、カロリーのコントロールをおこなっていくことも大切です。

 

太ってしまう原因は、消費エネルギーよりも摂取エネルギーが勝ってしまうこと。とはいえ、極度の食事制限は体に良くありません。バランス良く、体に良いものを中心に食べるようにしましょう。

 

また、帝王切開で出産した方は、お腹に負担のかかる運動は避けてください。育児は想像以上に大変なもの。自然と体重が減ることもありますので、すぐに結果を出そうとせず、時間をかけてゆっくりと体重を落としていきましょう。

 

体調に合わせた産後ダイエットを!

産後ダイエットは少しずつ、体調と相談しながら始めることが大切です。ダイエットがストレスになっては元も子もありません。痩せた時に着るお洋服を買ってモチベーションを上げるなど、楽しみながら続けて下さいね!

 

(TEXT:佐藤 真由美)


  • 0
  • 0
  • 0
  • 0

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

ママネタの新着記事

はじめての方へ

クックパッドベビーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいに。赤ちゃんがニコッと笑うとそれだけで幸せ。「クックパッドベビー」は、妊娠から育児までの信頼できる情報と、みんなのリアルな声が集まるところです。赤ちゃんの笑顔で、周りにいる人みんなを幸せにします。