牛乳パックで手作り椅子!子どもが大好きアンパンマン

2016/06/22 08:00
カテゴリ│
暮らし
中カテゴリ:

 

子ども用の椅子を牛乳パックで作りました!子ども専用の椅子って買うと高いけど、手づくりなら数百円で出来ちゃいます。しっかり作れば持ちも良くて、子どもが1歳の時に作ったものが3歳の今でも座っています。子どもの好きなキャラクターで作ればよろこばれること間違いなしです!

 

手作りで節約!牛乳パックで椅子作り

 

ゴミで出る牛乳パックを使えばかなりエコ!牛乳パックはサイズが子どもの背丈に丁度よく、椅子作りの素材に適しています。

 

牛乳パックを2個重ねて中に新聞紙を詰めると、強度のあるしっかりとした椅子が作れますよ。この椅子は全部で24個の牛乳パックを使っています。ボンドとガムテープで牛乳パックをくっつけて、オリジナルの椅子を作りませんか?

 

子どもがよろこぶキャラクターに!

 

牛乳パックをくっつけて椅子の形になったら、ボンドでフエルトを張り付けていきます。赤の部分には100均の大きなフエルトを使いました。子どもが大好きなアンパンマンにしたらとってもよろこんで使ってくれています!

 

キャラクター物は買うと高いので、手作りできたらうれしいですよね。フエルトだけだとすぐに毛玉ができそうだったので、表面にビニールシートを貼りました。

 


 

使わなくなったら捨てやすい!

 

牛乳パックと新聞紙という、もともと捨てるものでできているので、壊れた時や必要なくなった時も捨てやすいですよね。わが家では2年使っていて、子どもが上に立ったり転がしたりとひどい扱い方ですが、まだもう少し使えそうです。

 

作った時は1年もてばいいかな、と思っていたので、牛乳パックの丈夫さにびっくりです!中に新聞紙をしっかり詰めることが、長く使えるようになる最大のポイントかもしれません。

 

 

牛乳パックでの創作は無限大!手作りしたものは子どもにとっても特別らしく、とてもよろこんでくれます。子どもがよろこんでいる顔をみると、こちらもうれしくなりますよね。椅子のほかにもおもちゃなど、牛乳パックでオリジナルグッズを作ってみてはいかがですか?

(TEXT:kokoko)


  • 25
  • 4
  • 6
  • 0

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

暮らしの新着記事

はじめての方へ

ベビーカレンダーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。