【育児のQ&A】自分が犬アレルギーのため、子どもの発症が心配です

2015/10/17 14:00
カテゴリ│
医療
中カテゴリ:

子どもができるなら発症してほしくないもののひとつにアレルギーがあります。
もし、ママがアレルギーをもっていたら?
赤ちゃんがアレルギー発症する可能性は高いのでしょうか。
 

Q:自分が犬アレルギーのため、子どもの発症が心配です

 
生後1ヶ月の子を連れて、夫の実家に行く予定なのですが、夫の実家では犬を飼っています。新生児のころは犬の影響を心配し、こちらからは行かず、義父母に来てもらっていました。義父母からは「1ヶ月健診も終わったし、もううちに来ても大丈夫」と言われていますが、やはり心配です。おとなしい犬ですが、毛が抜けやすい犬種です。室内は掃除されていますが、やはり毛が落ちています。
また、私自身アトピー体質であり、犬アレルギーです。犬と密着した接触をしなければ、あまり症状は出ませんが、子どもがアレルギーを発症するのではないかと心配しています。子どもが犬に舐められたりしなければ、遊びに行っても大丈夫でしょうか?
 
 

A:幼いころから家畜と接触している人には、アレルギーが少ないという報告があります


幼いころから家畜と接触している人には、アレルギーが少ないという報告があります。また、赤ちゃんのうちにイヌやネコと濃密に接触することにより、それらの動物のアレルギーを抑制できる可能性があるという研究もあります。
これは私の臨床経験からの感覚ですが、最初から犬がいて一緒に生活している家庭のお子さんが、犬アレルギーであることは少ないと感じています。ただし、すべての方に当てはまる訳ではありません。
ご質問の赤ちゃんが犬のいる家に遊びに行くことに、さほどの心配はいらないと思います。しかし、犬の毛やホコリなどの掃除は、していただいた方がいいでしょう。(回答/三石 知左子先生

 

 

みなさんからの妊娠・出産・育児に関するご質問を待っています。「専門家の意見が聞きたい!」という人は是非ご投稿ください。

 

 

もっとQ&Aが見たい人はこちらへ>

Q&Aの投稿はこちらへ>

 

 


  • 0
  • 0
  • 0
  • 0

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

医療の新着記事

はじめての方へ

ベビーカレンダーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。