今からでも遅くない?今年から始めるふるさと納税

2016/06/21 10:00
カテゴリ│
暮らし
中カテゴリ:

 

2008年から始まったふるさと納税ですが、ここ数年は都道府県・市区町村等(以下、地方自治体)からのお礼の品が充実するにつれ、利用する人が増えています。まだふるさと納税をされたことのない方向けに簡単な概要をお伝えします。

 

ふるさと納税とは好きな地方自治体に寄付すること

ふるさと納税と言っても、好きな地方自治体に寄付をすることを指します。自分や家族の生まれ故郷だけでなく、旅行したことがあったり、お礼の品が良かったりという理由で選んでも大丈夫です。寄付は直接地方自治体に持参や振り込みをするだけでなく、ふるさと納税を扱っているサイト経由でクレジットカードを使っての寄付もできます。その後、通常は“寄付金受領証明書”を受け取り、翌年の確定申告で申請し、所得税の還付を受け、住民税の減税を受けます。

 

今年寄付したらそのあとは?

例えば、2016年中に地方自治体に寄付した場合は、2017年1~3月に確定申告をし、所得税の還付を受け、6月の住民税は減税の適用を受けた内容で通知を受けます。また、寄付の自治体が5団体以下の場合は、確定申告が不要な「ふるさと納税ワンストップ特例制度」を選択すると、翌年6月以降の住民税の減税で調整するだけの簡単な手続きで完了することができます。

 

寄付や申告をする点の注意ですが、所得税の還付や住民税の減税は所得のある方が対象です。例えば、所得のない専業主婦の方の名義で寄付してしまうと、寄付をした方と所得のある確定申告をする方が別の人物となるため対象となりません。その際は所得のある旦那さん名義で寄付をしましょう。

 


 

実質2000円でお礼の品がもらえるってどういうこと?

地方自治体に寄付して、所得税・住民税が安くなることは分かっても、実質2000円でお礼の品がもらえる仕組みが分かりませんと言った声も時々耳にします。例として、ある地方自治体に1万円を寄付して、お礼の品に5000円相当のお肉をもらったとします。それだけでは、1万円を払って5000円のお肉をもらっただけになりますが、2000円を超えた部分は確定申告をすれば、所得税・住民税が8000円安くなるので、実質2000円で5000円のお肉を手にしたことになるのです。
 

ちなみに、お礼の品は地方自治体によって内容は異なり、お礼の品を送っていない自治体もあります。また、熊本地震で被害を受けた地方自治体の復興にあてるためにお礼の品を受け取らずに寄付する方も増えているようです。

 

実質2000円になるのかは所得や家族構成で異なります

ふるさと納税は、所得税・住民税を減額する制度ですので、所得や家族構成によって納める所得税・住民税によって上限も異なります。簡単な概要は以下の表を参考にしてください。また、詳細を計算したい場合は、総務省ふるさと納税ポータルサイトの中段にある“寄付金控除額の計算シミュレーション”を使って計算するか、お住まいの市区町村の住民税担当部署に確認してください。

 

注意① 上記の表は、住宅ローン減税や医療費控除等、他の控除を受けていない給与所得者のケースとなります。自営業者の方、住宅ローン減税や医療費控除等、他の控除を受けている給与所得者の方の控除額上限は表とは異なります。

注意② ※社会保険料控除額について、給与収入の15%と仮定しています。

注意③ 夫婦それぞれに収入があるご家族とは、夫婦ともに年収が141万円以上の場合のことを指します。パート収入等で年収141万円未満の場合は、妻が専業主婦のご家族を参考にしてください。

注意④ 高校生以上のお子さんを扶養しているご家族は、上記の表とは計算結果が異なります。中学生以下のお子さんは何人いても計算結果に 影響はありません。

 

 

去年から今年にかけて電子マネーや商品券など換金性の高いお礼の品は自粛するよう国から要請があり、今後はお礼の品についても見直される可能性もあります。寄付をするときには、お礼の品だけでなく手続きや実質上限が変わっていないか等も確認しましょう。


1級ファイナンシャルプランニング技能士、CFP。独立系FP事務所・株式会社とし生活設計取締役。教育費・老後資金準備、税や社会保障、住宅ローンや保険の見直し、貯蓄・資産運用等、多角的にライフプランの個別相談を行うとともにセミナー講師として活動しています。


  • 0
  • 0
  • 0
  • 0

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

暮らしの新着記事

はじめての方へ

クックパッドベビーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいに。赤ちゃんがニコッと笑うとそれだけで幸せ。「クックパッドベビー」は、妊娠から育児までの信頼できる情報と、みんなのリアルな声が集まるところです。赤ちゃんの笑顔で、周りにいる人みんなを幸せにします。