初めての保育園見学!チェックしたい20の項目

2016/06/27 12:00
カテゴリ│
暮らし
中カテゴリ:

 

来春の保育園入園へ向けて、そろそろ保活を始める時期ですね。保育園はどこもそれほど大差がないと思っていませんか? 保育園によって方針や特色は大きく違うので、見学をして子供に合う園を選ぶことをおすすめします。今回は、見学時に見るべき・聞くべきポイントを紹介します。

 

施設・環境面

見学のときは内部まで見せてもらい、子供たちが普段過ごす保育室、給食室、トイレなどをチェック。施設が新しいか古いかということよりも、掃除が行き届いているか、安全対策はきちんとされているか、というところを重点的に見ましょう。

 

チェックポイント

□    園庭に古い遊具や危険な遊具がないか
□    室内が清潔に保たれているか
□    ドアや引き出しの指はさみ対策、地震対策はきちんとされているか
□    冷暖房の設備は整っているか
□    玄関の施錠など不審者対策がとられているか

 

 

保育士の様子

保育士たちは、愛情と優しさをもって保育にあたっているでしょうか? 子供たちが保育士になついているか、心からの笑顔を見せているかどうかに注目してみましょう。無認可保育園では、保育士の人数をチェックするのも忘れないで。明らかに人数が少ない場合は注意が必要です。

 

チェックポイント

□    子供たちに乱暴な言葉遣いや扱いをしていないか
□    保育士の人数が適正かどうか
□    服装や身だしなみはきちんとしているか
□    SIDS(乳幼児突然死症候群)対策はできているか

 


 

 

保育の方針や特色

英語やリトミックなどの教育に力を入れている園もあれば、子供たちで野菜を育てるなど食育に力を入れている園もあり、保育方針が子供に合っているかも大事なポイントです。

 

チェックポイント

□    給食は園内にある給食室で作っているのか、外部の業者から届けられるのか
□    お弁当持参の日があるか
□    アレルギー対策の食事を提供してもらえるか
□    英語、リトミック、体操など教育系プログラムを行っているか
□    保護者と保育士がやりとりできる連絡帳があるか
□    薬の服用をお願いできるか

 

 

親の負担面

自宅からアクセスがしにくい、保護会としてのイベントが多いなど、親にとって負担が大きい保育園は、のちのち大変になります。また、保育園によっては保育料以外に毎月実費がかかる場合もあるので、事前に確認しておくと安心です。

 

チェックポイント

□    車での送迎が可能かどうか
□    ベビーカーを置くスペースがあるか
□    保護者会としての活動があるか、役員を引き受けなくてはいけないのか
□    補食代や主食費などの実費がかかるか
□    園服や帽子など入園時に買い揃えるものがあるか 

 

 

 

すべての条件をクリアしている必要はありません。保育園は親や子供との“相性”もあるので、「ここなら大丈夫」と思える保育園を選びたいですね。(TEXT:妹尾香雪)

 


  • 1
  • 1
  • 0
  • 0

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

暮らしの新着記事

はじめての方へ

クックパッドベビーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいに。赤ちゃんがニコッと笑うとそれだけで幸せ。「クックパッドベビー」は、妊娠から育児までの信頼できる情報と、みんなのリアルな声が集まるところです。赤ちゃんの笑顔で、周りにいる人みんなを幸せにします。