【ママの体験談】まさかの重症化!ロタウイルス胃腸炎

2016/07/01 08:00
カテゴリ│
ママネタ
中カテゴリ:

 

長女が1歳8カ月の時にロタウイルスに感染後、重症化してしまい、入院することになりました。その時の経験から、なぜ感染に気付けなかったのか、発症から回復までの経緯と注意するポイントをお伝えします。

 

あれ?うんちが白い?

 

育児本で、ロタウイルスに感染すると「うんちが白くなる」という情報を得ていたのに、実際に白いうんちを目にした時に、私はまったくピンときませんでした。

 

固形状のうんちが真っ白なら「変だ」と思ったかもしれません。しかし、ひどい水下痢状だったため、うんちの色が水分で薄まっていると勘違いしてしまいました。

 

結果、ロタウイルス胃腸炎だと気付かずに対処が遅れ、短時間で症状が悪化してしまいました。

 

重症化までの経緯、そして入院へ

 

入院した日の午前中は、お腹をこわしていましたが(思い返すとこの時白い下痢をしていました。)元気に公園で遊びました。

 

昼食をほぼすべて吐いたあとから、水分補給ができず、嘔吐下痢が始まりました。夕方前、ぐったりとし呼びかけへの反応が薄いので、あわてて小児科を受診したところ即入院となりました。

 

もし午前中に気付くことができれば、外遊びをさせず、昼食を抜くか軽くし「水分補給+安静」で回復したのではないかと思います。


入院から回復するまで


入院翌日から嘔吐が止まり、元気を取り戻しました。でも、下痢は約半月続きました。回復期は食欲旺盛ですが、下痢が止まるまでは小さなおにぎりを食事回数を増やして食べさせました。水分も一気に飲むと下痢をするので、ストローマグは使用せず、ガーゼに水を含ませて吸わせました。

 

ロタウイルスは大人も感染する可能性があります。わが家は全員感染しました。排泄物を処理する際は必ずマスクをし、処理後は入念な手洗いが必要です。

 

ロタウイルス胃腸炎は、水分補給がうまくできないと重症化することがあります。嘔吐・下痢で短時間に大量の水分が体外に排出されてしまうからです。日ごろから赤ちゃんの様子をよく観察し、異変がある場合は小児科を受診するのがベストです。(TEXT:m.k.)


  • 0
  • 0
  • 0
  • 0

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

ママネタの新着記事

はじめての方へ

クックパッドベビーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいに。赤ちゃんがニコッと笑うとそれだけで幸せ。「クックパッドベビー」は、妊娠から育児までの信頼できる情報と、みんなのリアルな声が集まるところです。赤ちゃんの笑顔で、周りにいる人みんなを幸せにします。