【やらかしママの失敗談】初めての育児編

2016/07/10 06:00
カテゴリ│
コラム
中カテゴリ:

初めての育児は分からないことばかり。赤ちゃんのために一生懸命やっているけれど、失敗の連続です。ときには、信じられないこんな失敗もあるのです・・・。


いろいろやらかしている私の「やらかしママの失敗談」と、そこから得た教訓をお話ししたいと思います。

 

悲しきかな、おむつかぶれ・・・

 

私は市販の紙おむつ、おしりふきにパウダーも使っていましたが、赤ちゃんのお尻が赤くなってしまい、念入りに拭くことにしました。

 

ところが状態が悪化したため、薬局でおむつかぶれ用の軟膏を購入して使用。念のため、おむつ交換の際にお湯でおしりを洗うことに。

 

でも、ますます悪化!皮膚科に行ったところ、炎症を起こした皮膚をお尻ふきでこすり、さらにお湯で何度も洗って皮膚の脂分が抜けたところに、カビの菌が付着してしまったとのことでした。

 

初寝返りはデンジャラス!?

 

まだ赤ちゃんが2カ月のとき、ベビーベッドに寝かせて家事をしていると、突然赤ちゃんから火のついたような泣き声上がりました。

 

驚いて飛んで見に行くと、そこにはベッドから転げ落ちた赤ちゃんが床の上で腹ばいになっている姿が!手足をジタバタさせながら、顔を真っ赤にして泣き声を上げていてかわいそうでした。

 

初めての寝返りはとてもデンジャラス・・・。それ以降、ベットの柵は必ずきちんとセットしようと心に決めたママでした。


暴走歩行器はどこへいく!?

 

7カ月ごろから円形の歩行器を使い始めました。和室を2間開け放してあげると、赤ちゃんはご機嫌で部屋の端から端へ高速移動。この間に洗濯をと思って目を離した瞬間、ガシャーン!とものすごい大音響が!

 

飛んで見に行ったママの目に映ったのは、見事にひっくり返った歩行器と、逆さまになって足をジタバタさせている赤ちゃんの姿でした。部屋間の敷居に車輪が引っかかってバランスを崩した模様。下が畳でよかったです。

 

正しい知識やそこに潜んでいる危険性を知っていれば防げたことと反省するばかりです。でも、失敗は成功の母!得た教訓は次に生かし、赤ちゃんが安全で楽しく暮らせる環境を作ってあげることが一番ですよね。(TEXT:たまこ)


  • 0
  • 5
  • 1
  • 1

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

コラムの新着記事

はじめての方へ

クックパッドベビーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいに。赤ちゃんがニコッと笑うとそれだけで幸せ。「クックパッドベビー」は、妊娠から育児までの信頼できる情報と、みんなのリアルな声が集まるところです。赤ちゃんの笑顔で、周りにいる人みんなを幸せにします。

コラムに関するキーワード