赤ちゃんのうんちが出ない!自宅でできる便秘解消法

2016/07/02 19:00
カテゴリ│
暮らし
中カテゴリ:

 

赤ちゃんのうんちがもう何日も出てない・・・と赤ちゃんの便秘に悩まされるママはたくさんいます。私もその中の1人でした。授乳期や離乳食中期・後期、食べ物が変わるごとに便秘に悩まされていました。

 

今回は、その中で効果があった自宅でできる便秘解消法をご紹介します!

 

授乳期は大人用綿棒でおしりを刺激!

 

授乳期の赤ちゃんが便秘になってしまったら、大人用綿棒でおしりを刺激してあげましょう。綿棒の先をほぐしてベビーオイルまたはオリーブオイルを塗って、肛門の中の1cm~2cmのところをやさしく円を描くように刺激します。

 

すると、スルスルうんちが出てきます!1回で出ない場合は何度かおこなってみてくださいね。ただ、赤ちゃん用の綿棒は固めに作られていて、直腸の粘膜を傷付ける恐れがあるので、大人用の普通の綿棒がおすすめです。

 

離乳食中期はベビーマッサージ!

 

手のひらを赤ちゃんのおへその2~3cm上のところに置き、腸を動かすイメージで1分ほど「のの字」にマッサージを行います。肌が弱い赤ちゃんは保湿クリームやオイルをたっぷりつけておこなってください。

 

便秘のベビーマッサージが効果的なタイミングは赤ちゃんがリラックスしている時。私の子どもはお風呂あがりが一番効果的でした♪


離乳食後期はヨーグルトやバナナ!

 

うんちが固くなった離乳食後期には腸の働きをよくするヨーグルトや食物繊維が豊富なバナナを食べさせて、おいしく便秘を解消しましょう。

 

ヨーグルトは赤ちゃん用のベビーダノンや砂糖の入っていないプレーンのヨーグルトがおすすめ。バナナヨーグルトを毎朝食べる習慣をつけたら、わが子は便秘知らずになりました!

 

自宅でできる便秘解消法、参考になりましたか?どれも簡単にできるのでぜひ試してみてください!もし上記の方法を試しても便秘が続く場合は、かかりつけ医に相談してみることをおすすめします。(TEXT:マキ)


  • 0
  • 0
  • 0
  • 0

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

暮らしの新着記事

はじめての方へ

クックパッドベビーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいに。赤ちゃんがニコッと笑うとそれだけで幸せ。「クックパッドベビー」は、妊娠から育児までの信頼できる情報と、みんなのリアルな声が集まるところです。赤ちゃんの笑顔で、周りにいる人みんなを幸せにします。