【育児のQ&A】乳糖不耐症がなかなか改善しません

2015/10/21 14:00
カテゴリ│
医療
中カテゴリ:

治りかけたと思った病気が、ぶり返し、なかなか治らなかったら?
今回は「乳糖不耐症」になってしまった赤ちゃんに関する質問です。
 
 

Q:乳糖不耐症がなかなか改善しません

 
娘は、6ヶ月でウイルス性胃腸炎から乳糖不耐症になり、7ヶ月になる今もまだ治っていません。ミルラクト、整腸剤、下痢止めを服用して便が1日5~7回程度になり、固まってきました。しかし、急に水様便が2回ほど出て、1回はミルクを飲んだ直後に出しました。改善してきたと思っていた矢先なので、とてもショックです。
この病気は、改善と悪化を繰り返しながら、治っていくものなのでしょうか? 授乳前の服薬時と授乳中には、私にも聞こえるくらいにお腹がゴロゴロ鳴り、泣き叫びます。まだ、改善してはいないのでしょうか?
 
 

A:時間はかかっても、必ず治ります。

 
胃腸炎から二次性の乳糖不耐症になることは、珍しくありません。このような場合は、乳糖を分解する乳糖分解酵素薬(ガランターゼ、ミルラクト)や整腸剤、止痢剤を投与しながら、経過を見ていきます。
ただ、こじれるとご質問のお子さんのように治るのに随分時間がかかってしまう例も、少なくはありません。便の回数と状態を見ながら、気長に内服薬、授乳、離乳食のバランスを加減していってください。時間はかかっても、必ず治ります。(回答/三石知左子先生

 

みなさんからの妊娠・出産・育児に関するご質問を待っています。「専門家の意見が聞きたい!」という人は是非ご投稿ください。

 

 

もっとQ&Aが見たい人はこちらへ>

Q&Aの投稿はこちらへ>

 

 


  • 0
  • 0
  • 0
  • 0

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

医療の新着記事

はじめての方へ

クックパッドベビーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいに。赤ちゃんがニコッと笑うとそれだけで幸せ。「クックパッドベビー」は、妊娠から育児までの信頼できる情報と、みんなのリアルな声が集まるところです。赤ちゃんの笑顔で、周りにいる人みんなを幸せにします。