【ママの子育て術】子どもとテレビの上手な付き合い方

2016/06/29 08:00
カテゴリ│
暮らし
中カテゴリ:

 

テレビの見せ過ぎはよくないけれど、どのくらい見せても大丈夫なんだろうと考えてる方も多いのではないでしょうか?


わが家では時間はもちろん気にしますが、テレビを見せている時の大人の過ごし方に一番気を付けています。大人の反応次第で、テレビも子どもの成長が見れる1つのツールになりますよ。

 

見せっぱなしが一番良くない!

 

よくテレビは良くない!と言われがちですが、なぜ良くないのでしょうか?それは「子ども対テレビ」になってしまうからなんです。
 

テレビは一方的に情報を発信するツールなので、子どもが何か問いかけても返ってくることはありません。テレビとの一方的な時間が長ければ長いほど、子どものコミュニケーションの機会が奪われていきます。
 

子どもの反応を見逃さない!

 

わが家では、テレビを見るときは「大人は子どもを見る」ことにしています。と言っても家事をしたい!というのも本音ですよね。


なので私は、テレビを見ながら子どもができるようになったことを見逃さないようにし、言葉を促してそれに対して反応をします。テレビが悪いのではなく、大人が無関心になることが一番良くないので、子どもと一緒に楽しむことを忘れないようにしています。


年齢に応じた番組で成長を!

 

テレビは上手に使えば、子どもにとっても大人にとっても楽しい時間になります。年齢に応じて工夫された番組も多く、キャラクターなども魅力的なので子どもの反応をしっかりと見ていると、歌ったり踊ったり、言葉が出たりと成長しているところを感じることができます。


また、ニュースなどを見る時間も作る、食事中はテレビを消すなど、メリハリをつけることも大切です。

 

テレビは、見せ方と大人の反応を工夫すれば楽しい時間になります。子どもが1人で楽しむ時間ではなく、親も一緒に楽しむことが大切です。付きっきりではなくても、子どもの視線や反応を意識して上手に使いましょう!(TEXT:mingo)


  • 3
  • 0
  • 0
  • 1

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

暮らしの新着記事

はじめての方へ

クックパッドベビーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいに。赤ちゃんがニコッと笑うとそれだけで幸せ。「クックパッドベビー」は、妊娠から育児までの信頼できる情報と、みんなのリアルな声が集まるところです。赤ちゃんの笑顔で、周りにいる人みんなを幸せにします。