悩みどころ・・・いつから「ダメ!」と叱りますか?

2016/07/10 08:00
カテゴリ│
暮らし
中カテゴリ:

 

1歳を過ぎたころから、いろいろなイタズラもするようになって、赤ちゃんのころとはまた違った成長を感じつつも、ママとしては新たな悩みも出てきますよね。

 

今回は、いつごろからママの「ダメ!」が分かるようになるのか、いつから叱ってもいいのか、自分の子育てを振り返りながら考えてみたいと思います。

 

イタズラが楽しい時期!

 

1歳を過ぎて歩けるようになると、行動範囲が広がり、成長とともに好奇心も旺盛になってきます。赤ちゃんのころとは違ってぐんぐんできることも増えてきて、危ないことやダメなこともするようになりますよね。


あれもダメ、これもダメでは子どもの成長を妨げてしまうので、私は「危ないこと」と「痛いこと」は小さなことでも叱ることにしています。
 

大切なのは言い続けること!

 

子どもに注意をしていて、ふと思うのが「わかってるのかな~?」ということ。確かに1歳半前だと「ダメ!」という親の反応も楽しくて、イタズラをする場面が多々見られます。子どもにとってみたら、すべておもしろいことなんですね。

 

まだ「ごめんなさい」もよくわからない時期。大切なのは、根気強く言葉で言い続けること。声のトーンや言い方を工夫するのも1つです。


子どもの反応は変わるときが来ます

 

根気強く毎日同じことを言い続けていると、ある日ふと注意をされたらやめるようになったり、ごめんなさいができるようになったり、今までやっていたことをやらなくなったりと子どもの反応が変わるときがやってきます。


と言っても、またやるようになって叱っての繰り返しではあるのですが、「小さいからまだわからない」ではなく、しっかりと言葉で伝えることが大切なんだと、娘の反応を見ていて実感しています。

 

ぐんぐんと成長する大事な時期。子どもは思っているよりも親を見て、言葉も聞いています。言い続けることで子ども自身が感じ取り、分かるようになっていきますので、根気強く子どもと向き合って行くことが大切ですね。(TEXT:mingo)


  • 0
  • 0
  • 0
  • 3

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

暮らしの新着記事

はじめての方へ

クックパッドベビーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいに。赤ちゃんがニコッと笑うとそれだけで幸せ。「クックパッドベビー」は、妊娠から育児までの信頼できる情報と、みんなのリアルな声が集まるところです。赤ちゃんの笑顔で、周りにいる人みんなを幸せにします。