ママ直伝!子どもと一緒に新幹線で快適に過ごす方法

2016/06/24 17:00
カテゴリ│
暮らし
中カテゴリ:

 

テレビやDVDで新幹線が出てくると大興奮!子どもは新幹線が大好きです。

 

でも、実際に乗車するとなると、長い長~い乗車時間にあきあきして、騒いだり、ぐずったり、泣いたりして周りの目も気になるところです。今回は、そんな時の対策法と便利な車内施設などをご紹介します!

 

指定席をとるならココ!

 

事前に座席を予約する際、おすすめしたい座席位置は「通路側」、そして「進行方向の先頭列」です。とにかく子連れの場合は本当によく席を離れます。なので気兼ねなく出たり入ったりできる通路側がおすすめ!

 

さらに、進行方向の先頭列は、ほかの座席よりわずかに前スペースが広いというメリットがあります。子どもを抱っこしたり、荷物がたくさんだったりすると、少しでも広い席の方がラクですよ!

 

乗車時間、何して過ごす?

 

長~い乗車時間。食事をする、おやつを食べる、新しい絵本やおもちゃを与える、動画を見せる、外の景色を眺める・・・と、あの手この手でなんとかその場をしのごうとしますが、やはり限界があります。

 

そんな時におすすめなのが、デッキのお散歩!少し体を動かして、場所を移動したり、デッキで外を眺めたりするだけで、子どもが落ち着くこともあります。ついでにトイレやおむつ替えを済ませてしまいましょう!

 


 

散歩もおやつも動画もダメ!そんな時は?

 

何をしても子どもがぐずってしまう時や、授乳の時間におすすめなのが「多目的室」!

 

体が不自由な方の利用が優先ですが、空いていれば授乳や着替え、体調不良時などにも利用できます。普段は施錠されているため、利用したい時は乗務員やワゴンサービスの販売員に声をかけてください。ただし、長時間の利用は避け、必要最低限の利用を心がけましょうね。

 

動き回りたい子どもにとって、何時間もじっとしているのはつらいもの。そして、子どもにガマンを強要しなければならない親側もストレスに。そんな新幹線の乗車ですが、少しでも楽しく過ごせるようにちょっとした工夫から始めてみましょう!

 

(TEXT:たも)


  • 0
  • 0
  • 0
  • 0

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

暮らしの新着記事

はじめての方へ

クックパッドベビーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいに。赤ちゃんがニコッと笑うとそれだけで幸せ。「クックパッドベビー」は、妊娠から育児までの信頼できる情報と、みんなのリアルな声が集まるところです。赤ちゃんの笑顔で、周りにいる人みんなを幸せにします。