【脱力系ゆる育児日記】第7話 「名付け」か~ら~の「あだ名」

2016/06/22 18:00
カテゴリ│
コラム
中カテゴリ:

 

クックパッドベビーをご覧のみなさま、こんにちは!高齢育児中のイラストレーターやましたともこでございます。

 

今週は「名付け」か〜ら〜の「あだ名」のお話です。

 

 


妊娠が分かってから出生届を出すまでに、世のお父さん・お母さんがみ〜んなすること。

そう「名付け」ですよね。

 

名付けは「両親から赤ちゃんに送る最初のプレゼント♡」って本に書いてありましたが・・・。

 

 

 

げぼ〜~~〜〜!!!!!

そんなん書かれたら、より慎重に考えざるを得んくなる!!!!!

 

ということで、わが家の名付けも響きが好きとかいう理由だけでなく、しっかり画数もチェックすることに・・・。


来る日も来る日も、名付けサイトでOKな名前をアホほど探しました。本も読んだし、しこたま悩んで決めた名前。

 

 

そんな選りすぐりに選りすぐられた名前ですが、日々の生活では意外に「あだ名」で呼ぶ機会が多く、頻度的にはうっかり「あだ名」に負けてしまう・・・!!!

 

しかも、名前と違ってあだ名のフランクな付け具合ったらないよね。

うちの長女のN子はイニシャルが「N」だから「エヌさん」、次女のKTはイニシャルが「KT」だから「ケイティ」と、超昭和なあだ名をつけました。

 

と、誰もがワタクシメのようなセンスのない身勝手なあだ名を付けていると勝手に思っていたのですが、先日なんともハイセンスなあだ名で子どもを呼ぶおしゃれな若者たちを保育園で目撃!

 

「かのんちゃん」という子のコトを「かんか〜ん」と呼ぶキラキラなお母さん、「つみきちゃん」という子のコトを「ピッキー」と呼ぶシャレシャレなお父さんが!

 

平成!!

めっちゃ平成!!

まぶしすぎる!!!!!


 

という訳で、これから出産を迎えるみなさま、「名付け」か〜ら〜の「あだ名」もディープに考えることを強くおすすめいたします!

 

 

 

 

イラストレーターやましたともこの「脱力系ゆる育児日記」は、毎週水曜日にお届けしています!(金曜日からお引越ししました)

 


▼過去のお話はこちら▼

 

     

 

  

    

 


高知県生まれ大阪市在住。お固い系の商社で働いた後に大胆転職。グラフィックデザイナーを経てイラストレーターに。おんなこどもをメインターゲットにヤングでゆるめなイラスト描いてます。


  • 2
  • 0
  • 0
  • 1

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

コラムの新着記事

はじめての方へ

クックパッドベビーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいに。赤ちゃんがニコッと笑うとそれだけで幸せ。「クックパッドベビー」は、妊娠から育児までの信頼できる情報と、みんなのリアルな声が集まるところです。赤ちゃんの笑顔で、周りにいる人みんなを幸せにします。

コラムに関するキーワード