双子の場合はどのくらい?月にかかる費用を紹介!

2016/07/06 19:00
カテゴリ│
暮らし
中カテゴリ:

 

1人よりも2人、育児するうえでの苦労もよろこびも、そして費用も倍!?今回は、双子の育児にかかる費用についてご紹介します。

 

ミルク代、消耗品、光熱費、その他雑費などトータルでいくらかかるかを総まとめ!私が実践している節約術も合わせてご紹介します。

 

0歳~離乳食が完了するまでの出費は?


 

双子が生まれてから離乳食が完了するまでにかかった月の平均費用は、2人で40,000円以上かかりました。

 

そのほとんどがおむつ代とミルク代。ほかには消耗品やおもちゃなども含まれています。


また、光熱費は出産する前と比べて5,000円以上もアップ!離乳食が始まってからは食費はそこまで変わっていません。後期のころも5,000円以内で済んでいます。

 

離乳食完了~1歳半までの出費は?


 

わが家の双子は、離乳食が順調に進んでいたので、1歳のころには幼児食に移行していました。また、離乳食完了とともに卒乳させたのでこのころからミルク代は0円に。


しかし、おむつはLサイズだったので出費が増えましたが、出費の半分以上を背負っていたミルク代が浮いたおかげで、トータル35,000円以内にはおさまっていました。

 

このころは習いごとも始まったのにも関わらず、出費が減ったのはミルク代が浮いたおかげです。


出費を極力抑えるための節約術とは?

 

出費の中でもミルク代、消耗品、光熱費だけは金額を気にしないようにしていました。双子育児の8割以上がこれに含まれています。


なので、私は洋服代やおもちゃ代などを節約するように心がけていました。生まれて最初の1年は身長がグングン伸びるので洋服はほとんどいただきものやお古です。おもちゃもフリマアプリで購入し、新品未使用の品が破格の値段で購入できました!

 

 

双子が月にかかる費用を0歳~1歳半までの期間限定でご紹介しました。手を抜きたくないもの・手を抜いてもいいものと、自分の中で明確に分けて考えれば、出費は最小限に抑えられますよ!(TEXT:marmar1108)


  • 2
  • 0
  • 0
  • 1

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

暮らしの新着記事

はじめての方へ

クックパッドベビーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいに。赤ちゃんがニコッと笑うとそれだけで幸せ。「クックパッドベビー」は、妊娠から育児までの信頼できる情報と、みんなのリアルな声が集まるところです。赤ちゃんの笑顔で、周りにいる人みんなを幸せにします。