北海道の男児7歳置き去り事件、ママたちはどう考えた?

2016/06/24 10:00
カテゴリ│
コラム
中カテゴリ:

 

2016年5月末、北海道の山林で小学2年生の子どもが置き去りにされる事件がありました。父親は警察に連絡した際に「山菜採りの途中ではぐれた」と事実と違うことを言ったり、しつけとしては厳しすぎるのではという声もあがりました。捜索の結果無事に男の子は見つかりましたが、この事件をママたちはどう考えてのでしょうか?

 

この事件知っていますか?

 

育児に忙しいママたちもほとんどの人が知っていました。やはりそれだけインパクトがあった事件だったということでしょうか。多くのママたちがいろんな気持ちで胸を痛めて、男の子の無事を祈っていたようです。

 

虐待それともしつけ?

 

事件を知っているママたちに世間で言われているこの問題について聞いてみました。結果はどちらとも言えないが半数以上。子どもをもつ親だからこそ、一概にしつけとも虐待とも言えないというリアルな結果がでました。その状況は当事者の親子しかわからないですし、報道されていることだけでは判断しかねるというのが多くの声のようです。

 


 

 

親だからこそみんな自分の意見がある

とはいえ、賛否両論があるのも事実。ママたちの意見をみていきたいと思います。

 

【しつけだと思う派】

◼︎自分がいかに悪いことをしたのか、叩いたりするのではなく、短時間の反省時間(不自由な時間)を与え、次がないよう、分からせる方法だと思えるから。

 

◼︎世間体上子供の事をあまり悪く言えないのだろうけど、置き去りにする叱り方をとらざるを得ない状況だったのかもしれない。置き去りにするという手段はまずかったかもしれないけど、この家族のしつけのひとつだったのではと思う。

 

◼︎あまりにも言うことをきかない(今回の場合は他人に迷惑、危害をあたえかねない)場合、オドシ文句として「おいていく」というのは昔から聞く話。親にそう言われても反省せず繰り返すなら安全を確保した上で、子供の頭を冷やすために実行されてもおかしくないと思う。

 

 

【虐待だと思う派】

◼︎子どもを見守るという親の役割を放棄している時点で虐待だと思う

 

◼︎どんな原因であっても、置き去りはしてはいけないと思う。今回は見つかったから良かったが、何かあってから後悔しては遅い。

 

◼︎感情的になりすぎだと思う。子どもが助かったから良かったけど死んでいたら、と思うと虐待レベル。

 

【どちらとも言えない派】

◼︎子供の姿が見えなくなるほど離れてしまったら危ないと思います。ですが少し離れて様子を見るくらい、自分もしてしまうと思う。

 

◼︎行き過ぎた行動を起こしてしまう気持ち、分からなくはない。

 

◼︎ほんとうの気持ちは本人しかわからないから。

 

◼︎しつけにしたらやり過ぎだと思うし、じゃあ虐待なのか?と言われると何か違うような気がする。いろんな人に迷惑を掛けた事の方が親子共にどうなのか?と感じた。

 

◼︎車で居なくなるのはやり過ぎだと思う。でもそれを止めなかった家族も居るので、父親1人の責任ではないと思う。

 

子どもに感情的になることだってある

では、ママたちに自分が思わず行きすぎた行動を取ってしまったことがあるかを聞きました。育児は365日24時間ノンストップ。ママも疲れて子どもを怒ってしまうこともあります。赤裸々に語ってくれたママの体験談をいくつかご紹介しましょう。

 

◼︎子どもが言うことを聞かないことが続き、分かっていても、育児の評論家や保母さん、助産師さんの言っていることを読んで知っていても、 余裕がないと怒鳴ってしまう。家から出して(玄関ドア)しばらく入れないこともあった。(窓から泣きながら立っている子どもを確認しつつだが。)「本当のママを探しにいこう」と怒ったこともある。

 

◼︎私の具合が悪いということもあり、離乳食が全然進まずイヤイヤ続きでスプーンを投げるわ皿はひっくり返すわでこちらも苛々してしまい「じゃあもう食べなくていいよ!」と片付ける時に食器を乱暴にシンクに投げ入れた事があります。まだ訳のわからない娘はびっくりしててかわいそうでした。 

 

◼︎お風呂で入る前からずっと泣きっぱなしで、髪を洗う時も暴れ手に付いたシャンプーが目に入りどうしようもなく、一気にシャワーを頭から流した。ワンワン泣いて可哀想だったが、仕方ないと思って強行突破した。

 

 

 

子どもと自分だけだとどうしても煮詰まってしまうこともあります。あまりにイライラや怒鳴ってしまうことが続く時には、誰かに子どもを預けて子どもと離れることが大切です。児童相談所全国共通ダイヤル189もありますので悩んだ時には電話を。

 


  • 0
  • 0
  • 0
  • 0

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

コラムの新着記事

はじめての方へ

クックパッドベビーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいに。赤ちゃんがニコッと笑うとそれだけで幸せ。「クックパッドベビー」は、妊娠から育児までの信頼できる情報と、みんなのリアルな声が集まるところです。赤ちゃんの笑顔で、周りにいる人みんなを幸せにします。

コラムに関するキーワード