子連れで海外旅行!成田空港のベストな行き方【前編】

2016/07/19 13:30
カテゴリ│
暮らし
中カテゴリ:

 

子連れで海外旅行を予定されている方もいるのではないでしょうか?子どもが一緒だと、都心部に住んでいたとしても成田空港までの道のりがこれまた大変です。

 

自分の旅行の荷物のほかに、子どもの荷物、ベビーカー、そしてもちろん大切な子ども自身も一緒に連れて行かないといけません。パパがいたとしても手一杯!では、都心部から成田空港までどうやって行くのが最もベストな方法なのでしょうか?

 

電車・バス・タクシー・自家用車の4択!

都心部から成田空港までの交通手段の選択肢としては、電車、バス、空港までの定額タクシー、自家用車があります。

 

それぞれ当然のことながらメリット、デメリットがあります。まずは、成田空港までの移動手段を選ぶポイントをみていきましょう。

 

移動手段を選ぶポイントとは?

●家から乗車するところまで近いか?

家から乗車する場所まで遠いとこれまた大変です。なるべく家から近い移動手段を選びましょう。

 

●子どもが泣いたり、グズったりしても耐えられるか?

子どもが移動中ずっと泣いてしまったりすると、空港に行くまでにパパもママもぐったりしてしまいます。

 

子どもが好きな移動手段か、ほかの人にあまり迷惑をかけずに行くことができるかについても考慮しましょう。

 

●荷物を全て運べるか?

移動中に無理なく荷物を運べる移動手段なのかについても要チェックポイントです。

 

●時間と料金は?

できるだけ短時間で行けて、低価格で行けるに越したことはないですね。 


 

最も楽なのは、定額タクシーと自家用車!

 

家から成田空港までドアtoドアで行けて、周りを気にせず、荷物についても心配しなくていいのが魅力の定額タクシーと自家用車。

 

定額タクシーは、出発地点、タクシー会社によりますが、23区内で最もかかって片道30,000円ほど。最初から料金がわかっているので安心ですが、ちょっと高単価なのがネックです。

 

車があるお家であれば、子どもも慣れていると思いますので、自家用車は気分的にも楽ですよね。ただし、駐車場をあらかじめ決めておく必要があります。混雑する時期だと空港に近い駐車場は埋まってしまうことも。いずれにせよ、駐車場から空港まで送迎車に乗らなければならないことは覚悟しておきましょう。

 

今回は、都心部から成田空港までの移動手段を選ぶポイントと、車での移動についてお話ししました。後編では、料金的に安心で手軽なバスと電車について詳しくご紹介していきます!(TEXT:ヒロコ ラメッシェ)


  • 0
  • 0
  • 0
  • 0

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

暮らしの新着記事

はじめての方へ

クックパッドベビーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいに。赤ちゃんがニコッと笑うとそれだけで幸せ。「クックパッドベビー」は、妊娠から育児までの信頼できる情報と、みんなのリアルな声が集まるところです。赤ちゃんの笑顔で、周りにいる人みんなを幸せにします。