おむつに教育費!やっぱり子育てにお金がかかると思うが91.2%

2016/07/15 12:00
カテゴリ│
ママネタ
中カテゴリ:

 

こんにちは。今日は子育てとお金について調査をしました。赤ちゃんがいるとお金がかかると言いいますが、実際ママたちはどんなことにお金がかかっていると思っているのでしょうか?

 

お金がかかると思う人が91.2%と圧倒的多数

 

やはり赤ちゃんが生まれるとお金がかかる!新生児のうちはずっと寝ているし、おっぱいも母乳だったら何にお金がかかるの?と思うかもしれませんが、夫婦二人のときとは違うことで出費がかさむのが現実のようです。

 

小さいうちはおむつ、大きくなると教育費

では、何にお金がかかっているのか具体的に聞いてみました。

 

◼︎ミルク、紙おむつ、水道。

 

◼︎オムツなどの消耗品。

 

◼︎食費、光熱費、幼稚園代、習い事代、 子供がふえるたびに家計簿の全ての欄で出費が増えます。

 

◼︎服、肌着などすぐにサイズがあわなくなるから。

 

◼︎光熱費が上がる・おむつ代がかさむ・肌トラブルが多い子なので、肌に合うローションを探す為に色々購入する羽目に…。

 

◼︎予定外の出品 予防接種など。

 

◼︎保育園料 学資保険でお金がかかってます。

 

◼︎教育費。より良い環境を与えようと思ったら、小さい頃からお金がかかる。

 

 

小さいうちはとにかくおむつが家計を圧迫するそう。布おむつにしても水道代がアップなど、何かしらに費用がかかります。また、夏や冬は光熱費もバカになりません。予防接種も無料で受けられるものも増えましたが、まだ自費のものあります。3歳ごろになると幼稚園に通い出したり、習い事を始める子も多いようです。教育費は歳を重ねるごとに高くなっていく費目でもあります。

 


 

 

節約を意識している人が70%

では、おむつ代や光熱費が上がった分の家計のやりくりはどうしているのでしょうか?まずは節約を意識しているかという質問には、はいと答えた人が70%。もはや当たり前に節約をしているのが今どきママなのかもしれません。

 

リアルママたちの節約術

節約をしているというママたちの節約術をチェック!

 

◼︎今まではまとめ買いをしていたが、期限がきれたり、腐らせてしまうこともあったので、使うものを使う分だけ買うのに変えたら食費が減った。

 

◼︎電力の契約アンペアを20Aにしている。 お風呂はみんなではいる。 パンは安い小麦粉を買ってきて自分で作る 子供のスカートは短くなってきたらフリルを着けてもう一年もたせる。

 

◼︎太陽光発電 深夜電力が安いので、煮込み料理など、夜中にする。

 

◼︎子供服はメルカリなどを利用して良い物でも、安く購入するようにしている。

 

◼︎時間がある時は散歩も兼ねて1〜2駅歩く。 オムツなどはAmazonを活用。

 

 

 

料理はまとめ買い派とちょこちょこ買い派がいましたが、きっちり計画通りにつくならいのであれば、ちょこちょこ買う方が節約になりそう。太陽光発電やAmazonをうまく使うテクはさずが!スカートにフリルを一段つけるテクはママならではですね。


  • 0
  • 0
  • 0
  • 1

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

ママネタの新着記事

はじめての方へ

クックパッドベビーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいに。赤ちゃんがニコッと笑うとそれだけで幸せ。「クックパッドベビー」は、妊娠から育児までの信頼できる情報と、みんなのリアルな声が集まるところです。赤ちゃんの笑顔で、周りにいる人みんなを幸せにします。